2005年11月01日

ニューミラ(インド料理)

05年11月 初めての店 
地図中央の赤い十字が店の位置

◇北大通り沿いの『ミラ』の2号店。2005年7月、東大通り沿い(DONODONOの真向かい)にオープンした。ビルの半地下に店はある。

駐車場は、店の裏側にあり、エルトリートがある交差点を東に入り、1本目の小路を北に曲がってずっと行って突き当たった右の、小高くなってる共同駐車場に2台分ほど(看板かかってた)しかない。路駐もできそう。

ビル裏手からの入口はなさそうで、ビルを回り込むようにして表通り側まで歩いて行って、そこから入った。

店内入ると、奥の方に体格のいいインド人の男性と若い女性従業員がいて、女性従業員の方が玄関の方にやってきて、にこやかに迎えてくれた。この女性従業員、8月に来たとき時はいなかったので、日本語の意思疎通がうまくいくように従業員を増やしたのかも。

体格のいいインド人は、まあまあ日本語がわかるみたいで、しゃべった日本語が理解できるようだし、かたことくらいはしゃべれるので、前回来たときは接客担当してた。他に背の高いイケメンの若いインド人の男性(10代かも)がいるが、ほとんど日本語がわからない様子で、料理を運んだりする接客のサポート的仕事をしてて、客に注文受けた場合は、ちょっと戸惑って奥にひっこんで、体格のいい男性に注文取りに来てもらうという感じ。呼んでくると言う感じ。

店内は、半地下をワンフロアーまるまる1室として使っているので、天井が低めで、やや暗めながら、広々してる。右手奥カウンター(席なし)があって、その奥に厨房があり、2人以上の男性が働いているようだった。

客席側には、中古だがまだきれいな大小のテーブルセットが配置してあった。建て付けが悪くて、床と足の間に紙を挟んで調節してあったが、高さが合わずカタカタ揺れる。

空いてる席に座ってメニューをみた。

ランチメニューは写真付き。ミラとは品名表示が少し異なり、馴染みのない品名だったが、各々にカレーの写真とチキン・マトンという単語も付いてたので、だいたいの予測を付けながら注文することにした。

ランチメニューはカレーが8種(各ナンorライス、サラダ、マンゴージュース付き)だった。

A:チキンムグライセット¥700
 (ムグライ:宮廷料理の流れを組む、ヨーグルトベースのカレーが多い)

B:マトンビンダアルセット¥750
 (ビンダアル:南インドのワイルドなカレー、辛いカレーの代名詞)

C:アルキーマセット¥700
 (アル:ポテト、キーマ:ひき肉)

D:ミックスシーフードセット¥800

E:チャナマサラセット¥700
 (チャナ:インド産チャナ豆、マサラ:香辛料)

F:サグチキンセット¥750
 (サグ:ほうれん草)

G:レディーススペシャルセット¥950
  …カレー2種(エビ・野菜)、ガーリックティッカ
   ミニナンorライス、

D:ランチスペシャルセット¥1100
  …カレー2種(サグチキン・チャナマサラ)、チキンティッカ
   シーカバブ、ナン、ライス、

お子様セット:12歳まで¥600
  …マイルドチキンカレー、ナン、ライス、デザート、ドリンク

チキンムグライセット¥700とマトンビンダアルセット¥750を注文した。カレーの辛さは3段階(甘口、中辛、辛口)から選べるとのことなので、両方とも中辛にした

すでに、店には何組か客がいて、食事してる人もいた。大学生のグループ、家族連れなど、日本人とインド人の夫婦、など客層だ様々で、つくばはエスニックが定着してきた感じ。

ちょっと待ってたら、先にサラダが運ばれてきた。
レタス、キャベツ、にんじん、きゅうりというシンプルな内容で、サウザンアイランドっぽいドレッシングがかかっていた。

ちょっと待ってたら、2種のカレー(金物製の両手鍋によそってある)、ナン、ライスが運ばれてきた。

チキンムグライセットのカレーは、黄土色っぽい色で上にゆで玉子がトッピングされてた。食べると、ルーはピューレ状の野菜がベースのようで、中辛といってもピリピリするような刺激の少ないマイルドで食べやすいカレーだった。ルーの中には柔らかい鶏肉がいくつか入っていた。ルーの量は、『ミラ』よりたっぷりめに感じた。

マトンビンダアルセットのカレーは、色からしてチキンとは異なっていて、食べると同じ中辛なのに、こっちの方が油分も多めで、スパイスが効いててマトン臭さも緩和されてて、辛さもチキンのカレーより少し強めに感じた。

ナンは、大きな涙型でふっくら焼けてて、もちもちした弾力があって、お腹にたまる感じ。ライスは日本米を用いてあって、薄く平らによそってあるが、見た目よりごはんの量はおおくて、お腹がいっぱいになった。

食後には、メニュー表示されてたマンゴジュースではなく、(下)山吹色(上)白の2層になったマンゴラッシーが運ばれてきた。ぽったりしてて甘さ濃厚で、日本ではほとんど口にすることのない濃味タイプのジュースだった。スパイシーなインドカレーを食べた後にはぴったり。お手頃価格のランチで、こんな珍しいドリンクが飲めるなんて、とってもラッキ〜。

天久保のミラと比べると、スープがマンゴーラッシーに変わっている内容のランチ。駐車場が少ないという難点はあるが、より充実したランチタイムが過ごせるので、おすすめ度は7.5.


↑外観


↑店内



↑チキンムグライセット¥700



↑マトンビンダアルセット¥750

 
↑セットに付いてた

サラダ&マンゴラッシー 



tsukubalunch1 at 21:18コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事