2005年10月06日

もとむら(そば)

05-10-6 初めて行った店 
地図中央の赤い十字が店の位置

◇みどりの駅から約500m西の野田線沿いにあるそば店。以前から道沿いに日替わりランチ¥500という立て札が建ってて気になってた。先日、昼過ぎに店の前を通りかかったら、店のおばちゃんが昼の営業を終えたようで暖簾を取り込んでた。そのあと、営業中の札を準備中にするのかと思いきや、いきなり休日にしていたので、かなりびっくりした。

つくばエクスプレスが開通して、みどりの駅周辺は急速に変化している。

店は少し奥まって建ってる。店頭に駐車スペースはあるが、軽自動車2台〜3台分だけ。駐車するのが難しそうと思ったが、店から西の信号付近に、もとむら駐車場という案内板が見えた。この交差点を北に曲がって数メートル行った先に、細長い長方形型の土地があって、この店の8台分位の駐車場になっていた(隣接して大きな駐車場があるが、そこは別の会社の駐車場のよう)。ここに車を止めて、通り抜け用の裏木戸みたいな門を通り抜けて、10メートルほど歩くと店の西側に到着した。

鄙びた風情にかなりためらいながらも、えいやあっ!という気持ちで店の中に入る。表通りに面した暖簾の出てるところは単なる窓だった。玄関は暖簾のかかってる窓から90度左手側付近にあった。

玄関入ると店内は、左手はお座敷席になってて、右手は少し奥まった位置にテーブル席があって、その奥が厨房になってた。玄関入ってすぐのホワイトボードに、おでんと書いてあって、日替わりランチ¥500はおでんのよう。

厨房付近にいたエプロン姿のおばちゃん従業員に、どうぞといわれたので空いてる席にすわった。厨房には店主らしき男性が働いてて、厨房や客席側におばちゃん従業員が2〜3人いて、家族経営的な雰囲気。こぢんまりした店内は窓から日光が差し込んでて、ぽかぽか温かく、狭いながらも和める雰囲気。お座敷席には、小ぶりなテーブルとややミニサイズの座布団が配置してあった。

ランチメニューは、日替わり¥500が1種のみのよう。
常時メニューは豊富だった。
◆そば、うどん
・もり、かけ¥450
・きつね、たぬき¥500
・大もり、ざる¥550
・大ざる、月見¥650
・おかめ、鳥南蛮、肉南蛮、カレー南蛮、力、山菜、わかめ各¥700
・なめこ¥750
・けんちん¥900
・鍋焼き、すき焼き¥1050
・天ぷら(並)¥1050、(上)¥1150
・天もり¥1200
・天ざる¥1300

◆丼もの
・玉子丼¥600
・たぬき丼¥650
・カレーライス¥700
・他人丼、親子丼¥750
・牛丼、イカ天丼、かつ丼、カレー丼¥800
・カツカレー、コロッケカレー¥850
・天丼(並)¥1100(上)¥1350
・うな重¥1500

◆セット(丼&そばorうどん)
・カレーセット、玉子丼セット¥850
・たぬき丼、親子丼、他人丼、かつ丼、牛丼の各セット¥1050
・天丼セット¥1400
・うな丼セット¥1700

◆定食
・もつ煮、おでん定食¥650
・かつ煮、牛豆腐、焼肉、ハンバーグ定食¥850

・アジフライ、イカフラン定食¥750
・唐揚げ定食¥850
・チキンカツ定食¥900
・わかさぎ天ぷら定食¥800
・天ぷら定食¥1450

他、1品料理もいろいろあって、とにかくメニュー豊富。その中から、ちょっと考えて、日替わりランチ¥500とかつ丼セット¥1050を温かいそばで注文した。

料理を待ってたら、作業着姿のおじさんグループがたてつづけに入店してきた。慣れた様子でコミックなどを手に取り席に座って、常連さんのよう。

その後入店してきた、スーツ姿の大きな荷物をかかえた男性グループの人たちは、キョロキョロ店内を見渡しながら席に座っていて、どうやら新駅で乗り降りしてる人たちのよう。駅近くには飲食店はないので、ここまで歩いてやってきたのかも(ココスはまだ建設中なので)。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。

かつ丼セットは、トレイに長方形型のお弁当風容器に、かつ丼、サラダ&漬物、そばの丼が並べるようにして盛り付けてあって、期待してたより上品な料理だった。脇にはとって部分がカラーのレトロなスプーンが添えてあった。

温そばは、上に天かす・なると・ワカメがトッピングされてた。麺は幅がそろってて機械打ちのそばのよう。つゆはまろやかで食べやすい味のものだった。かつ丼は、肉の量はとんかつ1/2枚分って感じで、玉ねぎ&玉子で家庭的に作ってあった。中央にはポテトサラダとパイナップル(缶詰)とその脇に酸味の強いたくあんが2切れあった。見た目より、そば&かつ丼のセットははボリュームがあっった。

日替わりランチのおでん定食¥500は、小鉢として冷たいそば、漬物が添えてあって、なかなか見た感じのいい定食だった。おでんは玉子・こんにゃく2種、大根、さつまあげ、昆布の6点盛りで、玉子は卵黄周囲が硫黄色になるまで煮込んであって、どうやら市販品を用いてあるみたい。このボリュームで¥500なら、おじさんにとっては救世主的ランチかも。

店内は満席に近いにぎわいで、外観からは想像できなかったがなかなかの人気店のよう。常時メニューは少々高めだが、ボリュームたっぷりでお腹がいっぱいになる。


↑外観


↑店内


↑日替わりランチ(おでん)¥500


↑かつ丼セット¥1050 



tsukubalunch1 at 20:54コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事