2005年10月10日

AVANTI(=アバンティ、インドカレー)

 05.10.10
地図中央の赤い十字が店の位置

◇2005年3月、サイエンス通り沿いにオープンしたインドカレーの店。最近、つくばはエスニック店が増えてる感じ。

以前飲食店だったとんがり屋根のこの建物、ここ数年使ってなかった元飲食店。全面改装して、すっきり生まれ変わった雰囲気で、インドカレーの黄色い看板が目立ていた。

駐車場は建物脇の横長いスペースに8台分。中央分離帯がない片側3車線の道路なので反対方向から来ても入れるが、しっかりある縁石が切り返す時の邪魔になる感じで、やや止めにくさはある。それでもちゃんと駐車スペースのある店っていい。

玄関入ると、店内は天井が高く、3方向に窓があって、薄い黄色のカーテンなどがかかってて、明るくさわやかな雰囲気。ミラは窓が無いし、7月にオープンしたニューミラは半地下なので、不気味で入りにくいが、ここは喫茶店のようで入りやすい。なぜか壁上部に熊1頭の毛皮が飾ってあって、さわやかさに水をさしてる感じ。

そんな雰囲気の中、趣味の異なるテーブルセット(6人×1、4人×2、2人丸×5)が配置してあった。

従業員は厨房に2人、客席側に1人いてみんなインド人らしき風貌の男性だった。接客係の人は、白シャツに黒いズボンというお堅い感じの服装のまじめそうな小柄な男性でで、席に誘導してくれた。

この男性、日本語はかなりわかるみたい。すぐに、おしぼり、お水、メニューを持ってきてくれた。

ランチメニューは

・Aランチ¥780…カレー、ナン、サフランライス、サラダ
・Bランチ¥680…カレー、1/2サフランライス&1/2ライス、サラダ
・Cランチ¥680…カレー、ナン、サラダ
・Dランチ¥680…カレー、ライス、サラダ
・ビリヤニランチ¥880…インドライス、スープ
・アバンティランチ¥980…チキンカレー、サクパニール(ほうれん草)
              サフランライス、サラダ、ナン、タンドリーチキン

カレーは、6種(チキン、マトン、ポーク、シーフード、エビ、日替わり)から、辛さは4段階(甘口、中辛、辛口、激辛)から選べる。ドリンクは+¥100で(コーヒー、チャイ、コーラ、ウーロン茶、オレンジジュース、ラッシー)付けられる。

Cランチをチキンカレー(中辛)で、Bランチをマトンカレー(辛口)で注文。+¥100でドリンク(ラッシー、チャイ)を追加した。

今回は注文しなかったが、Aランチはナンとサフランライスが両方付いてる。つくばのインドカレーの手頃価格のランチで、両方食べられる店はあまりなかっのでうれしい。次来たときはAランチに決まりだぜっ!

ちょっと待ってたら、楕円形をした金属プレートにのった料理が運ばれてきた。

Cランチは、ふっくらきれいにやけたナン、ナンの上にサラダ、脇にチキンカレーが添えてあった。カレーの上には小ネギがトッピングされてた。

Bランチのライスは、サフランライスの黄色とライスの白とのコントラストがきれいで、たっぷりめの量が型抜きしてよそってあった。

ルーはさらさらしたピューレ状で、あっさりしてるのでさらっと食べられた。味は変に技巧をこらしていないみたいで、すっきり後口がいい。ナンはニューミラのより、少し小ぶりだけど、赤ちゃんの肌みたいにもちもちやさしい食感で、十分満足できるボリューム。激辛の食品の食べ過ぎは、癌になるとか味覚を損ねるとか言われてる。私は激辛は苦手なのであまり食べることはないが、ここの辛口はスパイシーだがまさしく辛口って感じのもので、私でも大丈夫そうなものだった。

お米は日本米を使ってるみたい。サフランライスには、彩りと思えるミックスベジタブルが入っていた。

ラッシーは濃厚な味で、その甘さでカレー痺れた口の中が癒される感じで、チャイはしっかり煮出したようでその渋みが大人の感覚のドリンクだった。

駐車場があって行きやすいし、女性1人でも気軽に入れそうな店で、お手頃価格の本格的インドカレーが食べられるとは。おすすめ度7.2.


↑外観

↑店内


↑Cランチ¥680(チキンカレー)


↑Bランチ¥680(マトンカレー)

 
↑ドリンク+¥100

左:ラッシー、右:チャイ 



tsukubalunch1 at 20:50コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事