2005年09月02日

エルトリート(メキシコ料理)

05.9.2 前回04.6.15 
 地図中央の赤い十字が店の位置

◇お手頃価格でメキシコ料理が食べられ、サラダバイキングも人気だった店。ココスチェーンが経営。8月下旬に通りかかった時、店頭に掲げてあるランチメニューの異変に気が付いた。近づいて見てみたら、ランチメニューが2004年の改訂よりもさらに大幅に変わっていた。こりゃあ大変だ〜ということで、忙しい食べ歩きスケジュールを調節して、何とか合間を見つけて行った。

昼少し前だったが、駐車場は近年まれにみる空き具合。・・・こんなに急に様変わりする時は、決まって異変のある時なのだ。どきどきしながら店頭のランチメニューを見ると、品名はあまり変わってないが、写真なしの見にくいメニューになっていて、何よりも約¥200アップしてて、¥1000以下のランチメニューがなくなっていた〜!!!

緊張して階段を上り、玄関扉を開けて店の中に入ると、すぐに女性従業員が出てきて、たばこを吸うかどうかを聞かれ、吸わないと答えると、玄関近くの禁煙エリアの席に案内してくれた。

禁煙席には、すでに2〜3組の女性グループがいて、食事をしていた。

席に座って、メニューを見た。
ランチメニューは下記の8種(各ドリンク・スープ・デザート付き)でチキントスターダ以外はサラダ付きと記載されていた。
・コンビネーションA(タコス&ケサディーヤ)¥1029
・コンビネーションB(タコス&エンチェラーダ)¥1134
・コンビネーションC(タコス、エンチェラーダ&ブリトー)¥1239
・アロス コン ポヨ デ マチャカ¥1239

・チキントスターダ(トルティーヤ付)¥1134
・メキシカンシュリンプライス(トルティーヤ付)¥1239
・チキン・ビーフのファヒーター(トルティーヤ付)¥1344
・チキン・ビーフ・メキシカンピラフファヒーター(トルティーヤ付)¥1449

人気のサラダバーは無くなってた。席に案内される途中で、サラダバーがあったコーナーを見たら、飾り棚のようになってた。

実は数年前にも、この店はサラダバーを休んでいたことがある。確か天候不順で生野菜が高騰してた時期だったように思うが・・・。

ショックをうけつつ、メニューをじっくり見つめ、チキン・ビーフのファヒーター¥1344とコンビネーションA¥1029を注文した。

女性従業員に、セルフサービスのトルティーヤチップスをどうぞと言われたので、席を立って取りにいった。トルティーヤチップスは上から光をあてて保温してあって、いつも温かい。紙を敷いた楕円形のかごが横に準備してあるので、それによそう。その隣に準備してあるサルサソースも器にとり分けて席に持ち帰った。

サルサソースをチップスに載せながら、サルサソースは、以前はミキシングしすぎて泡だった食感だったが、その泡だった食感がなくなり、野菜の風味がフレッシュな感じに変わったな〜と思いながら食べてたら、スープ・サラダ・ドリンクが運ばれてきた。

スープはベースは前と同じ感じ胡椒多めのぴりっとするスープだが、ベーコン多めのトマト風味スープになっていた。サラダはレタス中心のサラダーバーの時よりさらにシンプルな内容だった。

少しして、料理が運ばれてきた。

コンビネーションAは、楕円形の白皿にタコス(ぱりっとした皮の中に生野菜と挽肉がサンドされてる)とケサディーヤ(1/2にカットされたもの2つ、フラワートルティーヤでアボガドなどを巻いてる)、脇にアロスとアボガドディップ風の生野菜、サルサソースが添えてあった。タコスはプラスチック製のスタンドに立てかけられて立体的に盛り付けられていた。

だがこの内容、アロス(メコシコ風ピラフ)で上げ底してあるようで、前回のハンドメイドタコス、もっと以前のトリオタコスランチと比べ、私としては不満足。今回のメニュー改訂は、結局値上げだけでなく、私から好物のトリオタコスを奪う内容のものだった。

チキン&ビーフのファヒーターは、テーブル上に簡易コンロみたいのをセッティングして、固形燃料(1/2ヶ)に火を付けて、加熱しながら食べるものだった。確かに、デモンストレーション的効果は抜群だけど、ランチに関して言えば料理の価格と内容の方が重要。肝心なチキンとビーフはフライパンの中央にちまちま載ってて、以前よりボリューム的に寂しい。

食後、運ばれてきたデザートは、フルーツをチーズクリームみたいので和えた品。前回もこのデザート、皿の脇に添えてあったが、うやうやしく持ってくるが、冷やしてない生ぬるいデザートで、中に入ってるのは缶詰フルーツっぽかった。

メニューの下のほうに、小さい文字で「お飲み物を付けないお客様は係にお申し付け下さい。¥100(税込¥105)引きにて提供させていただきます」と書いてあった。私なら、いらないのは飲み物ではなく、このデザートの方だ。いっそのこと、デザートも飲み物もなしで、¥210引きにして欲しい。

数年前は、タコスはなかなか食べられない物だったが、最近はつくばでも売ってる所がいろいろある。ケンタッキーでは、ツイスター(サザンBBQツイスター¥388、少し皮が厚くて粉っぽいが)が買える。クレオスクエア内では、ワゴン車のトレコロタコスという店があり、タコスを売ってる(モーレチキンサラダタコス¥350、皮はその場で鉄板の上で温め直すので少し油っぽいが)。さらに言えば、流行のベトナムのフォーに客が流れるかもしれない。

しかし、私は前世はメキシコ人かと思うくらいのタコス好き(メキシコに行った時、あっさり庶民の食生活に慣れてしまった)。新しいランチメニューには用がないものの、あれからずっと常時メニューのトリオタコス¥1239を食べに行くべきか悩んでいる・・・。おすすめ度は今後の改革を強く期待して7.0。


↑店内


↑トルティーヤチップス


↑スープ


↑サラダ

↑ドリンク


↑コンビネーションA
タコス&ケサディーヤ¥1029


↑チキン&ビーフのファヒーター¥1344


↑デザート 



tsukubalunch1 at 20:42コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事