2005年09月21日

うまげな(讃岐うどん)

05-9-21 
初めて行った店 
地図中央の赤い十字が店の位置

◇激安うどんチェーン、(株)はなまるうどんの店。つくばQ't1階には、100席位の共有テーブル席スペースと、その周りに小さな店舗が9店あり、『Q't Kitchen』と呼ばれるフードコートになってる。うまげなはその中の1つ。

はなまるは、東京銀座に本社があり、北海道〜沖縄に約190店を展開してる。社長自ら、 『はなまるうどん激安商売術』という本を書いてる。

通常のはなまるうどん店は、ぶっかけうどん小¥294,中¥399、大¥504だが、2店舗(つくば店、埼玉の三郷店)だけは「うまげな」という別の店名で、ぶっかけ¥480と80円値段が高い。

店の前まで行って、カウンター越しに注文する前にメニューをチェック!

◇メニュー
・ぶっかけ¥480
・ざるうどん¥480
・かやくうどん¥480
・かま玉¥480
・きつねうどん¥580
・ごまねぎうどん¥580
・小海老のかき揚げ(うどんorざる)¥680
・ごぼうのかき揚げ(うどんorざる)¥680

・玄米おにぎり¥280
・鯛めし¥380

◇セットメニュー
・玄米おにぎり+ごまねぎうどん¥780
・玄米おにぎり+小海老のかき揚げ(うどんorざる)¥880
・玄米おにぎりごぼうのかき揚げ(うどんorざる)¥880

じゃまにならない場所に立って注文品考えて、結局スタンダードなぶっかけに決めた。カウンター越しで女性従業員に注文し代金を先払い後、カウンターが見える席に戻って待った。

カウンターで料理を受け取り、席に戻ろうと振り返った時、人とぶつかりそうになった。フードコートはセルフサービスなので、料理を運んでる人、下膳する人、注文する人の各導線が重なってて、周囲をよく見て行動しないと他人とぶつかってしまう。今回は冷たいうどんだからいいけれど、熱いラーメンとかだったら、も〜大変。

無事に席まで戻って、食べ始めた。

ぶっかけうどんは、3月は薬味の生姜はミニおろし金に載っていて、自分ですり下ろすようになってたが、今回はすでにすり下ろした生姜が小皿に載っていて、脇には少し乾燥ぎみの小ネギが添えてあった。

うどんは、いかにもさぬきうどんらしいみずみずしい光沢のある色白の太麺。普段食べてる半透明な感じの冷凍さぬきうどんとは見た目もちょっと違う。食べると、もっちもっちしてて、しこしこ感が特徴の冷凍麺よりその弾力がある。万人向きのまろやかなだしと絡んで、つるつるっと食べられる。

麺の上には、レモン・大根おろし・青しそがのっていた。青しそは1枚そのまんまの形で、大根おろしの下に敷いてあるだけ。せっかくなら、一手間かけて刻んで載せてほしかった。そうすれば、薬味として麺とも絡むし、高級感もでるのに・・・。な〜んて思って食べてたら、あっというに食べ終えてしまった。

量や内容、セルフサービスということを考えれば、¥480は値段が高めの感じだが。ショッピングセンター内のフードコートは、ショッピングの際、気軽に立ち寄りたい場所なので、値段の安い通常のはなまるうどんの店の方がよかったかも。もしかして、Q'tって家賃高いのかなっ!?


↑ぶっかけうどん¥480 



tsukubalunch1 at 20:39コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事