2005年01月21日

大はし(うなぎ)

05.1.21 初めて行った店
  地図中央の赤い十字が店の位置

◇牛久沼西畔にあるうなぎ店。?T冬のうなぎは脂が乗って格別?Uという説があるが、確かめるため『うなぎ食べ歩きシリーズpart2』を始めた。

県道45号から細見橋交差点で東に入り、地元の集落風の住宅街を通り抜け、やや右にそれて田園の中にある道を少し行くと、丘陵に沿って緩やかにカーブし、200m程行くと民家と隣接するように店があった。

玄関前の空き地っぽい場所が駐車場らしい。玄関は暖簾が掛かってはいたが、普通の一戸建てのようで、うなぎ店としては地味な印象(軒が接近してるので隣の民家は自宅のよう)。

入ってすぐ右に手芸品の展示&販売コーナーがあり、幼稚園とかで使えそうな小物が並んでた。店内は右手がカウンター席で、通路を挟んで左手は小上がりのお座敷になってて、奥にもお座敷があった。カウンターに接する厨房はかなり広くて、仕出し屋みたい。

ラフな服装をした20歳位の男性が接客してくれ、厨房にいた30代くらいの男性が店主のよう。店の雰囲気からして若すぎるので、2代目で接客係の男性は兄弟かも。

席に座ってメニューをみた。丸みのある丁寧な文字で手書きされてて、女性らしい家庭的な雰囲気が伝わってきた。

◆ご飯物
・うな重定食(特上)¥1800、(上)¥1350
・かば焼定食(特上)¥1800、(上)¥1350
・白焼定食(特上)¥1800、(上)¥1350
 ○肝すい付きは+¥100、ライス大盛りは+¥70

・天ぷら定食¥1250
・うなぎの天ぷら定食¥1250
・うな玉重定食¥1050
・うなぎの柳川定食¥1000
・どじょうなべ定食¥1000
・とりかまめし¥1350…30分かかります
・カツ玉定食¥900
・鶏カツ定食¥800
・竜田揚げ定食¥800
・唐揚げ定食¥800
・メンチ定食¥750
・アジフライ定食¥750
・ミックスフライ定食¥750
・やきとり丼定食¥750
・親子丼定食¥700
・なめこ雑炊¥650
・とり雑炊¥650
・お茶漬け(さけ、うめ、のり)各¥500
・ライスセット¥200
・ライス¥120
 ○定食にはお吸物、漬物が付きます。

◆飲み物
・ビール(中微温)¥500
・生ビール¥600
・グラスビール¥350
・黒生ビール¥350
・ノンアルコールビール¥350
・清酒(2合)¥700
・生酒(2合)¥700
・サワー(リンゴ、うめ、レモン)各¥350
・ウーロンハイ¥350
・サイダー、コーラ、ウーロン茶各¥180
・お通し¥200

うなぎの他に多数の定食があったのは意外だったが、メニューの下に『当店では活うなぎを朝にさばき、冷凍せずにお客様に提供しています。たくさんのお客さまに満足いただける様充分な数を用意してますが、品切れの節はご了承下さい。』とあるのを見て、ちょっと安心した。

うなぎの天ぷら定食にも興味があったが、うな重の並はないみたいなので、特上うな重定食¥1800と上うな重¥1350と肝すい¥100を注文。(うな重に付いてくるのは肝吸いでなく、¥100プラスで肝吸いになる。)

やや待って、運ぶ直前に接客係の男性はうなぎの入った重の周囲をゴシゴシと布でよく拭いてから、うな重が運ばれてきた。

ご飯の上に載ってたうなぎは、柔らかい身がみずみずしくて、生のうなぎの焼きたてならではの食感。上のうな重は価格が手頃な分、うなぎは少し小ぶりのよう。焼き具合はしっかりめに焦げめがついてて香ばしく、タレはあっさりした感じで、やや甘口で食べやすかった。+¥100で注文した肝すいはジュンサイ入りだった。

牛久沼はうなぎ料理の価格が手頃で、他にも食事メニューがいろいろある家庭的な店なので、うなぎが気軽に楽しめそう。昔はこの辺りでうなぎがいっぱい取れたような雰囲気。6号沿いの店と違ってのどかな雰囲気でゆっくりうなぎが楽しめた。夏は夏バテ防止に効くそうだが、冬もうなぎを食べると風邪予防になるかも知れない。


↑玄関


↑店内


↑上うな重定食¥1350


↑特上うな重定食¥1800 



tsukubalunch1 at 14:46コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事