2005年01月22日

岬食堂(うなぎ)

05.1.22 初めて行った店 
 地図中央の赤い十字が店の位置

◇『うなぎ食べ歩きシリーズpart2』の第2弾は、牛久沼西畔から突出する岬のほぼ先端にある店。

県道45号から細見交差で東に入り、住宅街を通り抜けて右にそれて田園の中の道を行き、うなぎ店“大はし”を通り過ぎて更に進む。やがて岬の先端付近まで行って道なりに旋回したところで左折しながら坂を上がると、左手に茎崎憩いの家とその隣に泊崎大師堂の石段があった。その前は広場のようで、公園駐車場(10数台分)があり、一画には観光案内図が出てた。ほう、ここに観光地があるとは知らなかった。

車を止めて、このあたりに岬食堂があるはず…と周囲を見渡したが見つからなかったが、大師堂の並びにある庭木の間に?T定食?Uと?Tうなぎ?Uの幟(のぼり)があったので、近寄ってみると高台にある建物の玄関らしい入口はあった。しかし、暖簾が出てないので営業してない、と思ったが、少し行ってみると、同じ敷地内(立木で見えにくい)に、暖簾のかかってる玄関があって営業中の札が見えた。

店頭に車が2台止まってた。正面入口は自宅の玄関みたい。玄関前まで行くと水音が聞こえてた。横に金網の覆いがしてある井戸みたいのがあって、そこから聞こえてるよう。ポンプで水を汲んでて、うなぎ用に使ってるのかも。

店内は簡素で昔ながらの食堂の感じ。中央にテーブル(4人×4)が置いてあって、左手が座敷席になってた。右手のメニューがたくさん貼ってある壁の後ろが厨房になってた。近所のおばさんって感じの女性従業員に割と素っ気ない感じでどうぞと言われたので、座敷席に上がった。座敷は使い込んでて懐かしい感じ。

積んであった座布を出して座るとメニューを見た。

◆お食事
・うな重(並)¥1000(上)¥1250(特)¥2100
・かば焼きライス(並)¥1000(上)¥1250
・特盛うな丼¥3500

・アジフライ定食¥650
・ミックスフライ定食¥650
・イカフライ定食¥650
・鳥唐揚定食¥650
・メンチ定食¥550

・かつ丼¥550
・メンチ丼¥500
・焼鳥丼¥500
・親子丼¥450
・他人丼¥450
・玉子丼¥380

・やきそば¥380
・ラーメン¥380
・ライス¥110
・こい汁¥160
・みそ汁¥60

◆1品料理
・うなぎかば焼き(並)¥850(上)¥1100
・うなぎ白焼き(並)¥850(上)¥1100
・うなぎ柳川¥750
・うなぎ肝焼き¥170
・うなぎ骨唐揚げ¥170
・鯉たたき¥380
・鯉あらい¥350
・鯉ぬた¥350
・どじょう唐揚げ¥750
・どじょう鍋¥600
・どじょう丸煮¥550
・とり唐揚げ¥550
・とりわさ¥450
・とりぬた¥380
・つくね¥110
・やきとり¥60
・海老塩焼¥180
・ポテトフライ¥350
・冷奴¥150
・げそ揚げ¥350
・野菜炒め¥380
・じゅんさい¥350

親子丼¥450もいいなあ、と思ったり、かば焼きライス(かば焼き定食?)も考えたが、やはりうなぎ食べ歩きシリーズは、うなぎ、ごはん、たれ、この3つの醸し出す味のハーモーニーが大切なので、うな重orうな丼にしなければと思い直して、うな重(並)¥1000とうな重(上)¥1250を注文。

厨房で調理してたのはおばちゃんだった。後から30代くらいの女性1人も登場して、この店は女性3人位で切り盛りしてるようだった。

料理を待ってたら、50代くらいの夫婦が入店してきた。常連という感じではなかったが、店の雰囲気に慣れてる様子で座布団を4〜5枚準備してから座って、うな重、つくね、焼鳥5本とか注文してた。2人なのに5本?とか思ってたら、後から男性3人が入店してきて「ごちそうになりますっ!」と言いながら合流してた。

やや待って、うな重が運ばれてきた。(並)も(上)もわかめの吸い物が付いてた。メニューに肝吸いはなかったが、肝は全部肝焼きにしてる?

うな重(上)は(並)よりひとまわり大きい重によそってあって、うなぎも大きかった。うなぎはサイズが大きいと身も厚いので、大きい方がふっくらジューシーに焼き上がる。やっぱり、うな重(上)の方が味わい深かった・・・。

しっぽの方が強めの焼き加減で、身は少し堅めのタイプのうなぎだった。うなぎの血管が黒っぽくて、ここも養殖うなぎのよう。天然物は年々漁獲高が減少し1%位で、市場にもなかなか出回らないが、1度は味わってみたい。

店を出た後、隣の泊崎大師堂を参った。30段余りの石段を上った朱塗りのお堂は弘法大師を奉ってある。お堂の背面の方は高台で、ベンチもいくつか置いてあり、のんびりと牛久沼が見渡せた。6号沿いのうなぎ屋も見えた。牛久沼を自然に近い感じで楽しめ、つくばの秘境のよう。ここもつくば市の範囲内で、市中心からも割と近いので1回ぐらいは行っても損はないかも。


↑店の隣にある泊崎大師堂


↑店の外観


↑店内


↑うな重(上)¥1250


↑うな重(並)¥1000

泊崎大師堂から見た牛久沼 



tsukubalunch1 at 14:45コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事