2005年01月28日

グルービー(イタリアン)

05.1.28 初めて行った店 
地図中央の赤い十字が店の位置

◇本店は東海村で、水戸に2店舗、日立に1店舗あるパスタ店。2004.7月、つくばに5店目がオープンした。ボリュームがたっぷりなのが評判らしい。

東大通り沿い(大角豆交差点近く)にあって、かなり目立つ。オブジェも建物もちょっと妙な形をしてて、抽象的というか不可思議な感じ。

店の裏は広い駐車場になってて、意外に楽に止められた。建物のエントランス部分は緩やかな弧を描くスロープ小道になっていて、そこを歩くと大きな木製の玄関扉に辿り着く。

建物は、コンクリート・ブロック・木・漆喰・金属プレートなどいろんな材質を用いながら、曲線・直線を組み合わせてモダンな造りで、デザイナーによる設計かも。

大きな玄関扉を入ると、店内は予想してたより明るい雰囲気。建物中央部分がパティオ風スペースになっていて、それを囲むように回廊式に客席が配置してある。建物外側と内側(パティオ側)の両サイドの窓に沿ってテーブルがゆったりと配置してあって、落ち着ける雰囲気。

窓は、船のイメージなのか、縦に短い出窓タイプの窓で皮付きの丸太が支柱風にあしらってある。床は磨かれた風合いのフローリングで、天井材にも同じような質感の木が使われていて、そこに黒のハイバックチェアが映えて、おばさま好みのウッディでありながら上品な雰囲気が漂っていた。

入るとすぐ従業員が席まで案内してくれた。店内はまあまあ混んでいたが、2人とか3人とかの女性グループが多いよう。

メニューを見て、ちょっと驚いた。スパゲッティが124種、ピラフが19種、グラタン7種、ピザ9種・・・と、とにかくメニュー豊富で、ドリンク、デザートなども含めて、通し番号が振ってあった。(ランチ用セットドリンクのアイスウーロン茶に付いてた371番が末尾かも)

旬の新鮮な素材を用いたなら、これだけの豊富な品揃えはさぞかし大変だろうなあ・・・と思いながらも、なにを注文しようか考えた。ランチメニューはないが、スパゲティはサラダ付きとのこと。

いろいろ考えた挙げ句、スタンダードなトマト風味の海の幸のスパゲティと、邪道と危惧しながらも怖い物見たさで、オーブンで焼いたスパゲティの項目からベークドスパゲティ、本日のスープ¥280、ランチドリンク+¥200、ショコラケーキ¥260を注文した。

スパゲッティ単品は¥1000位なので、これにドリンク・スープ・ケーキを付けると、フレンチのコースが食べられるくらいの値段になる。まっ、今日は奮発ってところかな。

最初にサラダが運ばれてきた。レタス、コーンなどの上から、オレンジ色っぽいドレッシングがかかっていた。これは自家製ドレッシングで、セロリとにんじんの2種があって(今日はにんじん)、レジのところで販売されてる。

本日のスープは、にんじんのポタージュだった。ドレッシングは日替わりのようなので、スープと合致しないように配慮した方がいいかも。

次に2種類のスパゲティが運ばれてきた。ベークドスパゲティは大きめの耐熱容器に入れてあり、上にたっぷりのチーズを載せてオーブンで焼いてあって、超熱々の状態だった。お皿に取り分けて食べたのだが、麺は茹でた後、オーブンで再加熱してあるので、アルデンテとは到底いえない状態だった。こってり濃いめの味付けが施されていて、さらに量もたっぷりで、2人前くらいの感じ。

海の幸スパゲティも白いお皿にたっぷりめによそってあった。イカ、エビ、マッシュルーム、たまねぎなど具だくさんで、これもまた濃いめまったりした味付けが施されていた。結局、スパゲッティは半ばもてあましながら、何とか食べ終えた。

食後に運ばれてきたケーキも、大きめだった。2カ所にトッピングされてて、真ん中で分けたら2人分って感じのものだった。最近、自分で購入するケーキは、甘さ控えめのケーキが多かったので、大きくて甘いケーキは久々で、、いかにもケーキを食べたという実感がわいた。

ちょっと私には、こってりしすぎてて、量も多すぎる店だが、上品な雰囲気の中で、もてあますほどのたっぷりの量の料理・デザートが食べられて、満腹になるので、満足感が得られる店。


↑外観



↑店内


↑サラダ


↑本日のスープ¥280


↑ベークドスパゲティ
¥1050


↑海の幸トマトソーススパゲティ¥1050


↑セットドリンク+¥200
(エスプレッソ)


↑グルービーショコラ¥260 



tsukubalunch1 at 14:43コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事