2003年01月26日

ヤマト(中華)

03.1.26    前回01.1月
つくば市二の宮2-12-4 TEL0298(52)3060 
西大通り沿い  地図中央の赤い十字が店の位置  

◇西大通りからは看板も見えず、民家みたいなので目立たない。入口は一本東の通りに面している。2年ぶりに行った。

日曜の正午前だったが、すでに駐車場はかなりいっぱい。ここの駐車場は奥行きが短いので、長さのある車は止めにくい。

店内は外観から想像するよりずっと広く、内装はまだ新しい。テーブルも大きめ。右手が厨房で、左手側にテーブル席とお座敷席がある。厨房では、50代くらいの店主夫妻(たぶん)とその息子さんらしき男性(30代?)が働いていた。接客係は近所のおばちゃんみたいな人たちが2〜3人。

メニューは(ランチメニューなし)、飯類が中華丼、チャーハン各¥600。麺類は五目そば、チャーシューメン、豚肉細切りそば、タンメン、五目やきそばなど各¥600。定食類の記載はないので、1品料理(豚肉とピーマン細切り炒め¥900、鶏唐揚げ¥900、すぶた¥900、かに玉¥800、野菜炒め¥600など)にライス¥150を頼むみたい。

メニューにのっていないけれど、接客係のおばちゃんにラーメンありますかと聞いたら、あるとのことだったのでラーメン¥400と五目中華丼¥600を注文した。

窓は大きく、西大通りが広く見えるので、眺めがいい。景色見ながら、ちょっとぼぅ〜っとしてたら、すぐにラーメンと中華丼がきた。(出てくるのがすごく早かった)厨房からはひっきりうなしに、中華鍋でカンカン調理してる音が聞こえている。

五目中華丼には、豚肉、えび、にんにくの芽、ほうれん草、白菜の他にレバーも入っていた。この店は2回めだし、中華丼は初めて頼んだ品なので、ちょっと変だとは思いつつもそのままこの品を食べることにした。(えび・肉・肝入り中華丼¥600というメニューもあるので、それと間違えたのかも・・・)えびは冷凍のむきエビみたいで、味付けはかなりしょっぱめで、かなり個性的な中華丼だった。

ラーメンは、中細縮れ麺で、しょうゆ色薄めの透明スープは油分少なめ(背脂なし)で、具は焼き豚、ほうれん草、うずら玉子、なると、粗みじんねぎがのっていた。焼き豚は脂身の少なかった。スープはあっさりタイプながら、塩分かなり濃いめだった。

正午過ぎると、郵便局制服姿の男性グループ、父と息子連れなど、常連らしい人たちがどんどん入店してきて、ひそかな人気店みたい。おすすめ度は6.5。

◇昼営業11:00〜14:00   土曜定休
◇中華丼、チャーハン各\600。五目そば、豚肉細切りそば、各\600など。税込み
◇テーブル席4人×8、お座敷席4人×3  ◇駐車場…11台(やや狭い)



tsukubalunch1 at 14:55コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事