2005年12月03日

風び(博多長浜ラーメン)

05年12月初めての店 地図中央の赤い十字が店の位置

◇つくばQ't3階にあるとんこつラーメンの店。本店は福岡で、九州以外で初めての支店。いつも混んでるので気になってた。

のれんをくぐって入ると、店内は横長で、右手奥に厨房とそれに面したカウンター席が4つあり、手前側左右にテーブル席(左4 人×3,右4人×2と2人×1)があった。

厨房には男性従業員が2人いて、客席側には女性従業員が1人いた。みんなユニフォームらしい紺色のTシャツを着てた。

空いてる席に座ると、すぐに女性従業員がお水を持ってきてくれた。メニューを見たら、平日(11:00〜15:00)はランチメニューがあった。

◆ランチメニュー
・半チャーハンランチ¥800…とんこつラーメン、半チャーハン
・餃子らーめんランチ¥800…とんこつラーメン、一口餃子(10ヶ)、半ライス
・まんぷくランチ¥980…とんこつラーメン、一口餃子(10ヶ)、半チャーハン

◆常時メニュー
◇麺
・とんこつらーめん¥550
・煮玉子らーめん¥650
・ねぎらーめん¥700
・赤だれらーめん¥700
・チャーシューめん¥850
・風び特製らーめん¥950
・らーめん全部入り¥990
◇トッピング
・煮玉子¥100
・ピリ辛赤だれ¥150
・角煮盛り¥350
・替え玉¥100
・変えねぎ¥150
・替えチャーシュー¥300
・替えスープ¥80
◇サイドメニュー
・一口餃子(10ヶ)¥350、(5ヶ)¥250
・チャーハン(並)¥650、(半)¥350
・つまみチャーシュー¥450
・ライス(大)¥200(並)¥150(小)
・ねぎめし¥200

ちょっと考えて、まんぷくセットと煮玉子を注文した。麺のかたさを聞かれたので、かためと答えた。

厨 房は客席より床が30cm位高くて、あまり広くない。奥にスープ用の寸胴が4つ、その左にチャーハン作るガス台、餃子焼き機が並んでた。カウンター席のす ぐ内側には、ご飯の保温ジャー、焼き豚スライスする 機械などがあって、中央付近に、麺茹で釜とスープ用寸胴があった。

壁に『風びのこだわり』が掲示してあった。
◇麺…防腐剤使用してない自家製麺を九州から空輸してる
◇スープ…茨城県産の豚のげんこつを中心に作ってる
◇チャーシュー…もも肉とバラ肉、2種のチャーシューがある
◇水…浄水器を通した水を使ってる

チャーシューが2種類あるというが、メニューを見ても客がチャーシューを選べるのではなさそう。チャーシューめんに両方のチャーシューが入ってるのかな?とか考えてたら、先に半チャーハンが運ばれてきた。

チャーハンは、作りたてで熱々だった。しょうゆ色が濃いめで、具が小ネギと卵のシンプルで、多めの油で炒めてあって、数人分を手早く作ってたせいか、よく混ざってない部分があった。

すぐに、とんこつらーめんがきた。
◆とんこつらーめん¥550
・麺…色白のストレート極細麺
・スープ…茶ばんだ白濁スープ、少し泡だってる、油分多め、脂少し浮く
・具…小ネギ、焼き豚(薄切り1枚)

◆店名入りの白い丼に入った、熱々のラーメンが運ばれてきた。
やや泡だった感じのスープは、細かい粒子の油が多く浮かんでて、その下にある少し濃い色のスープがある。とんこつ特有のにおいはあるが、酸味が ないので、くさいとは感じなく、口に含むと、とろみという程ではないが、ちょっとぽたっと感がある。

かためで注文した麺は、麺表面が半透明で、その下に不透明な白い芯が残ってる状態で、噛んだ時に1本1本にプツプツという歯ご たえが感じられた。ツンとするアンモニア臭が少ないので食べやすい。

男性従業員は、深ざるで麺を茹で、平ざるに移しかえてしっかり湯切りをしてた。スープは、水っぽくならず、少し濃いめの味になってるので、これだったら替え玉もできそう。

ねぎは、市販の博多ネギより、少し太めの小ネギ(5〜7mmくらいの小口切り)が少し多めに入ってた。

ラーメン食べてたら、一口餃子が運ばれてきた。ボリュームはないが、ミニサイズなので食べやすい。

よく煮込んで作った熱々スープと特徴ある極細ストレート麺がよく合っていて、本場ならでは活力が感じられる。テーブル上に、紅しょうが、辛し高菜、白ごまを自分好みに入れて食べられる。

とんこつらーめん¥550を数回食べたが、行く度に、チャーシューの厚みと大きさ、ねぎの太さと量が異なってて、シンプルなだけに、らーめんの仕上がりが大きく変わる感じ。

小ネギは茨城産のを用いてるみたいで、細めの時はスープとの馴染みがいいが、太めの時はネギ臭く感じる。

意外に席数が少なく、4人用テーブル席が多くて、カウンター席が少ないので、待ち客が出やすいこともあり行列してることが多いのかも。

Q'tの3階より、1階のフードコートとか、幹線沿いの席数の多い店にしたら、もっと多くの人が楽しめる気もするが、つくばで本格的な博多ラーメンが食べられるようになってとっても嬉しい。



tsukubalunch1 at 18:37コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事