2005年12月14日

味やま(居酒屋)

05.12月 初めての店 地図中央の赤い十字が店の位置

◇花室交差点から少し南に入ったところに2005年オープンした店。(ここは以前、『坊ちゃん亭』という焼鳥店だった)。ランチメニューがあるようなので行ってみた。

平屋の建物は出窓があって、玄関はガラス張りで、美容院っぽい感じだが、横長の建物の一部を塀で囲んで和風にしつらえてある。店の前が、奥行きは狭いけれど、6台くらい止められる駐車場になってた。

入ると、こぢんまりしたテーブル席のコーナーがあり、明るい色調の木製テーブル席が配置してあった。壁際に置かれたレジと水槽(アジや養殖鯛や泳いでた)の前を通った先の左奥に、厨房とそれに面したカウンター席、通路を挟んでお座敷席があった。

40代位の女性にいらっしゃいませと迎えられた。厨房では、40代後半位の店主らしき男性が働いてて、夫婦で切り盛りしてる店のよう。

空いてる席に座り、店内の黒板に書かれてたランチメニューを見た。

◆ランチメニュー
・日替わり3種各¥880
A…刺身+天ぷら
B…ミックスフライ
C…刺身+焼肉
・酒干しホッケ定食¥900
・さんま塩焼定食¥800
・かつお刺身定食¥1000

ちょっと考えて、BランチとCランチ各¥880を注文した。

昼時だったので、店内は男性客、顔見知りらしき客など数組の客がいて、みんな料理ができるのを待っていた。

30分くらい待って、ようやく料理が運ばれてきた。

Bランチは、エビフライ、コロッケなど冷凍品を含め4種のフライのが盛り合わせされてて、若者が喜びそうな内容だった。

Cランチは、刺身(鯛・鰹の2点盛)、焼肉(豚バラ肉を玉ねぎと一緒に甘からいタレで炒めてある)、これに、小鉢(冷奴)、ごはん、みそ汁、漬物が付いていた。

かつおの刺身は、丁寧に1切れ毎にすり生姜がトッピングされてた。ごはんは炊きたてだった。

女性向きの華やかさには欠けるが、目立つ店ではないが、ランチは魚中心の内容で、ボリュームもあって、和食が食べたいおじさん向きかも。



tsukubalunch1 at 18:35コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事