2006年01月16日

おたる寿し(回転寿司)

06.1月 初めての店
地図中央の赤い十字が店の位置 店のHP

◇2004年11/13にオープンした全皿¥105の回転すしチェーン。『おたる寿し』という店名から、北海道発かと思いきや、本社は埼玉にあり、関東5県に50店以上展開している。

西大通り沿いのメルセデスベンツ、紳士服のアオキのある交差点にあって目立つ。この店舗、以前はココス(その前はCASA)だった。駐車場は1本小路を隔てた東側にある。

玄関前はCASAの時のなごりで前庭風で、玄関まで緩やかなスロープになってる。入口扉は2重で、1つめは大きめの片開き戸で、2つめは手動のスライド式ドア。

店内は、不要な飾りなく簡素な雰囲気。玄関付近は比較的ゆったりした空間になっていて、左手のレジ手前は10人以上座れるコの字のボックス風の待ち席(2つ)になっていた。

店内左手にある厨房(船のような丸型窓のある壁で仕切られてる)から、櫛の歯状にレーンが3本伸びていて、レーンの両サイドに客席が(6列)設けられていた。

女性従業員に案内されて席に座って、目の前に貼られた写真付きメニューを見てたら、開店して間のなくの頃来店した時にあった各席のインターホンが無くなっていることに気が付いた(開店当初は、各席に設けられてるインターホンを押して、注文するシステムだった)。

従業員に聞いてみたら、インターホンが通じにくかったりしたために、2005年の秋にインターホンを撤去し、代わりに設置してあるブザーを押して従業員を呼んで、注文するシステムにしてるとのことだった。

イ ンターホンが設置されてた時は、注文はしやすいが、呼び出す時に生じる電子音が店内中に響いてて、オフィスのような慌ただしい雰囲気だったが、ブザーに変 わって、店内は随分静かになった。いちいち従業員を呼び出して注文するのはちょっと面倒だが、落ち着いて食事できるようになったみたい。

こ の店、すしの種類は常設約40種+季節品約10種。うどんなどの麺メニューはないが、¥105のケーキ(3種)、1皿に2種のネタの載ったコンビ皿も登場 してて、開店当初よりメニューが柔軟になった感じ。2005年、『スシロー』『はま寿司』がオープンし、つくばは回転寿司の激戦区化してるので、そういっ た影響かも。

時折注文しながら、10種余りの寿司を食べた。しゃりは、表面に少しベタつきはあるが、酸味まろやかで子ど もも食べやすい味のもので、形が整っているので機械握りのよう。巻きものや軍艦などは、注文した品の方が、のりがパリッとしてて香ばしかった。デザート は、トッピングなくシンプルだが、¥105としては納得できる品って感じ。茶碗蒸しは、醤油味が効いてて懐かしい味。

普段着でも子連れでも気楽に行けるので、やっぱり回転寿司は便利。

◇カウンター13席、ファミリー席5列(4〜6人×25)



tsukubalunch1 at 18:33コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新記事