2004年01月

2004年01月30日

04.1.30 前回02.2.19
 地図中央の赤い十字が店の位置

◇学園西の交差点にある大きなホテル。2年ぶりに行った。入って左のロビーのようなスペースがレストランなのは以前と同じ。

平日のせいか、結婚式とかないようで、静かな雰囲気。レストランに面した各部屋も開け放してあったので広く感じた。

席に座ってメニューを見ると、ランチメニューは、以前と同じで西洋・中華・和風があったが、内容が少し変わりとんかつなどはなくなっていた。

◆西洋料理
・うす焼きステーキセット¥1200
・魚ムニエルセット¥1000
・若鶏の赤ワイン煮セット¥1000

◆中華料理
・中華Aランチ(五目入り炒め物)¥1200
・中華Bランチ(揚げ豆腐の辛し煮)¥1200
・中華Cランチ(酢豚)¥1200
・五目そば¥1000
・五目やきそば¥1000

◆日本料理
・刺身御膳¥1000
・天ぷら刺身御膳¥1700
・うどん(温or冷)ミニ鉄火丼セット¥980
・うどん(温or冷)ミニ天丼セット¥980

この他、1品料理もあった。

西洋料理の若鶏の赤ワイン煮セット¥1000と・中華Cランチ(酢豚)¥1200を注文した。

まず、かぼちゃのスープとサラダが来た。若鶏の赤ワイン煮は、骨付きで、深みのあるワイン色。しっかり煮込んであり、肉のジュシーさは感じられなかったが骨から肉がすぐ離れるくらいだった。

中華定食の酢豚は、半月盆にスープ、ごはん、ザーサイ、杏仁豆腐などが付いてて豪華。

酢豚の肉は、肉の味は少ないが下味がしっかり付いてて、見た感じは良かったが、中華料理のパンチ力はいまひとつかも。

料理に力強さがあまり感じられなかったが、レストランとして独立した看板もないし、ホテルのロビーのような感じなのかも。近くの男性が食べてた、ステーキセットの付け合わせが野菜炒めだったのには驚いた。人参のグラッセとか、ブロッコリーとかの方がホテルらしいが、なおじさんたちが多いみたいなので、庶民的だが野菜炒めの方が受けるかもしれない。

外見に似合わず、地元密着型のホテルって感じ。おすすめ度は6.7。

◇テーブル席・ ◇駐車場…50台以上

↑酢豚定食¥1000

↑スープ

↑サラダ

↑若鶏の赤ワイン煮¥1000

↑デザート 



tsukubalunch1 at 22:24コメント(0)トラックバック(0) 

2004年01月27日

04.1.27 前回02.7.4
 地図中央の赤い十字が店の位置  

◇以前あったサラダ&前菜のランチバイキングをやめた、と聞いてから初めて行った。

入ると右手のショーケースにケーキが陳列してあり、その先の以前サラダや前菜の並んでいた場所にはワインがいろいろ並んでた。

席の配置は、あまり変わってなかった。東大通りに面した窓側とその奥の個室っぽい空間にテーブル席があり、ケーキのショーケースの裏側に、厨房とカウンター席、テーブル席があった。

正午前だったが、かなりの席は女性客で埋まってて、店内は料理のにおいが立ちこめていた。

入ると、店主らしき40代男性が出てきて席に案内してくれた。席に着くと、テキパキした女性従業員がすぐにお水を持ってきてくれた。この店、かなり席数があるが、接客は慣れた感じの女性従業員が2人位でこなしていて、手際がいい感じ。

ランチメニューはドリンク付き。(コーヒー、紅茶、エスプレッソ、アイスコーヒー、アイスティ、イタリアンオレンジ、アメリカンオレンジから選べる)

(↓産地などを略して記載)
魚)・生カキとほうれん草のチーズ焼き1ヶ¥480、2ヶ¥950
 ・スズキのエスカロップ、オーブンパン粉焼き¥980
 ・真鯛と帆立貝の網焼き、ナスとトマトのソース¥1180
 ・黒ソイとボタンエビのポワレ、ナポリ風¥1280

肉)・ハンバーグ、きのこのラグーソース¥980
 ・ハッシュドビーフのグラタン¥980
 ・子羊のグリル、ゴルゴンゾーラとマルサラ酒のソース¥1380

パスタ)
 ・真鯛スモークとトマトのスパゲッティ、アラビアータ¥980
 ・完熟トマトのスパゲッティ、カプレーゼ¥980
 ・本日のカルボナーラ¥980
 ・生ハムとガーリック水菜たっぷりペペロンチーノ
 ・本日の新鮮魚介たっぷりペスカトーレ¥1280

ピザ)
 ・王妃マルゲリータのピザ¥980
 ・漁夫風アンチョビとガーリックのピザ¥980
 ・4種チーズのピザ¥1280

・Aセット…パンorライス¥100
・Bセット…パンorライス、サラダ¥150
・Cセット…パンorライス、サラダ、デザート¥200
・Dセット…サラダ、デザート¥150

真鯛スモークとトマトのスパゲッティアラビアータ¥980とハンバーグきのこのラグーソース¥980(+ライスとサラダのBセット¥150)を注文した。

先にBセットのサラダが運ばれてきた。レタス、トマト、パプリカの脇にローストビーフも2切れ添えてあって、思ってたより豪華なサラダだった。

ちょっと待って、スパゲッティとハンバーグが運ばれてきた。

真鯛スモークとトマトのスパゲッティアラビアータは、細めのスパゲッティ、ニンニク、玉ねぎ、などとややピリ辛(唐辛子が入っていた)に絡めてあった。真鯛の身も多めだった。少しほぐれた身が麺に絡んでいて、いかにも鯛入りって感じで食べ応えがあった。

ハンバーグ、きのこのラグーソース¥980は、自家製ハンバーグに、刻んだきのこの混じったブラウンソースがかかっていて、人参のグラッセ、スナップエンドウ、パプリカの甘酢和えなどが添えてあって、色彩豊かな盛り付けの。運ばれて来たライスは、たっぷりめだった。

バイキングがあった頃より、料理も熱々作りたてになり、雰囲気も落ち着いて食事ができる感じになった。おすすめ度7.5。

◇ランチタイム11:30〜14:00(月〜金) 無休
◇カウンター席、テーブル席 ◇駐車場…20台くらい


↑真鯛スモークとトマトのスパゲッティ
アラビアータ¥980
&コーヒー↓


↑Bセット¥150のサラダ


↑ハンバーグ、きのこのラグーソース¥980 



tsukubalunch1 at 22:25コメント(0)トラックバック(0) 

2004年01月26日

04.1.26 前回00.10月
 地図中央の赤い十字が店の位置

◇筑穂の西大通と東大通りが交差するあたりにある店。3年ぶりくらいで行った。

店頭の駐車場はやや窮屈だが、店内は広くて和風の落ち着いた雰囲気。入ったところがテーブル席で、左手奥がお座敷席になってた。

正午頃だったが、テーブル席はおじさん客でかなり埋まっていて、女性従業員にお座敷席側に案内された。

メニュー表のランチサービスという欄には、4種のメニューがあった。
・カツ煮ランチ¥650
・おすすめ(日替わり)ランチ¥760
・フライランチ¥730
・小の村ランチ¥1000

他に一般メニューとして
◆丼物
・親子丼¥580
・かつ丼¥630
・天丼¥900
・穴子天丼¥900
・海鮮丼¥980
・うな重¥1580

◆定食
・から揚げ定食¥750
・豚茄子生姜焼き定食¥760
・焼魚定食¥800(さんま・ホッケ・さば)
・とんかつ定食¥850
・刺身定食¥980
・天ぷら定食¥980
・小の村定食¥1580
・海老フライ定食¥1580

◆セット(そばorうどんが選べる)
・天丼ざる(orたぬき)セット¥880
・かつ丼ざる(orたぬき)セット¥880
・ざる(orたぬき)寿司セット¥880
・天ざる寿司セット¥1180
・天ぷら寿司セット¥1180

各種うどん、そば類、揚げ物、煮物、焼き物、珍味などメニュー豊富。地酒も揃っていて、昼は和食、夜は居酒屋の感じ。

この日のおすすめ(日替わり)ランチ¥760は、タラと豆腐のあんかけ、じゃがいもとひき肉のサクサクのせ、味付ネギトロ、ご飯、みそ汁、漬物のセット。それと、カツ煮ランチ¥650を注文した。

テーブル席の脇に、コーヒーが準備してあって、セルフサービスで飲むようになっていた。

ちょっと待って、料理が運ばれてきた。

おすすめランチの、じゃがいもとひき肉のサクサクのせは、炒めた玉ねぎ・ジャガイモ・ひき肉の上から、揚げたパン粉が振りかけてあって、食べるとコロッケの味がした。タラと豆腐のあんかけは、タラは蒸してある感じで衣がなく、あっさりした料理だった。

カツ煮ランチは、大きめのカツが甘みのある濃いめの味付で玉子でとじてあった。これにひじき、たぬきうどん、丼ぶりのご飯が付いていてボリュームたっぷりだった。

地元密着型で田舎風で素朴な味付けで、地域の人気の店のよう。おすすめ度6.8。

◇ランチサービス品は平日のみ
◇テーブル席、お座敷席 ◇駐車場10台くらい


↑玄関


↑おすすめランチ¥760


↑カツ煮ランチ¥650 



tsukubalunch1 at 22:26コメント(0)トラックバック(0) 

2004年01月25日

04.1.25 前回03.10.19 
 地図中央の赤い十字が店の位置

◇土浦にある小さな中華店。平日の昼時はかなり混雑してるらしい。店頭にランチメニューが掲示してあった。

店の中に入ると、早めの時間だったのでそんなに混んでなかった。空いてる席に座って、日替わり¥580と、Aランチ¥680を注文した。接客は、いつもテキパキと手際のいい40代くらいの男性が1人でこなしてた。(この男性、以前は土浦野田線沿いのココスの店長orフロント責任者だった人なのでは?)

ちょっと待って、料理がきた。
Aランチはナスのピリっと辛い炒め物で、ナス好きの私にぴったりの料理だった。もちろん作りたての熱々だったので、フーフーさましながら懸命に食べた。これにごはん、サラダ、玉子のスープ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いていた。杏仁豆腐がプルンとしてた。

日替わりは、チンゲンサイ、きくらげ、豚肉などをあっさり塩系の味付けて炒めてあった。高温で手際よく調理してあるので、チンゲンサイの食感がよかった。

店内は4人席を中心とした配席になってるため、1人で来店すると相席になるらしい。店内中央に若干スペース的なゆとりがありそうなので、何とか大きめのテーブルなどを置くと、1人や2人でも入店しやすくなるかも。おすすめ度7.6。

◇ランチタイム11:00〜14:30(毎日) 夜17:00〜24:30 第2第4水定休
◇日替わりランチなど5種¥580〜¥880。他、揚げ餃子¥380、ラーメン¥580など
◇テーブル席4人×9くらい ◇駐車場…他の2店と共同で40台くらい


↑店内


↑Aランチ¥680(ナスのピリ辛炒め)


↑日替わり¥580

(チンゲンサイときくらげ炒め) 



tsukubalunch1 at 22:26コメント(0)トラックバック(0) 

2004年01月24日

04.1.24 前回03.7.12
 地図中央の赤い十字が店の位置

◇土浦学園線沿いにあるモダンな寿司店。上広岡にある天龍本店の支店。隣のインターネットカフェも経営してるらしく、共同の駐車場は広い。

玄関を入り、狭めの通路みたいな場所で銭湯風に靴を脱いで下足箱(鍵付き)に入れて上がる。

接客してくれたのはご隠居風の年輩の男性で、元気なかけ声をかけながら席に案内してくれた。この人、店でいちばん偉い感じなので先代店主かも。他に若い男女や40代くらいの男性など接客担当の従業員は何人もいて、快活で丁寧に接客してくれるので気持ちがいい。

ランチメニューは写真付きで見やすい。
・にぎり1人前ランチ¥780
・天丼ランチ¥880
・ねぎとろ丼ランチ¥880
・天ぷら刺身ランチ¥980
・ちらし寿司ランチ¥980
・松花堂弁当¥1280と¥1480 

などなど、すごく種類が豊富。
ランチメニューの見開きのところに載ってる¥1480の松花堂弁当が豪華で目立ってて、女性客に人気がありそう。

ちょっと考えて、今日はにぎり1人前¥780と牛タン膳¥980を注文した。(以前から、牛タン膳のことは気になっていた)

ちょっと待って料理がきた。

すし1人前ランチは、にぎり8カン(すしえび、マグロの赤身・あじ・サーモン・イカ・ほたて・玉子・穴子)に茶碗蒸し、お吸物(鯛のあら)が付いていた。にぎりの下には笹の葉が敷いてあって風流。マグロ(赤身)はかなり平凡な品って感じだが、全体としてはとても内容が充実してた。

テーブル上にはお醤油が2種(すし用、刺身用)準備してある。すし用はかつおの風味のするしょう油。私は刺身用の普通の生醤油で食べる方が好き。

牛タン膳は、牛タン6枚にたっぷりの白菜&きゅうりの浅漬けが添えてあり、みそ汁(鯛などのあら汁)、茶碗蒸し、ごはんが付いていた。

仙台産の牛タンに、からし、ポン酢、もみじおろし、コチジャンが添えてあった。厚切り(焼肉屋の牛タンの2倍以上の厚さ)で、塩&こしょうだけというシンプルにあぶり焼きしてあるので、牛タン独自の歯ごたえとジューシーで濃厚な味わいがある。肉の量がたっぷりなので、牛タンが満喫できる感じ。

東京の牛タン店では、麦飯やとろろでヘルシーな感じだが、ここは茶碗蒸し、魚のあら汁などで、優雅に和風で楽しめる。

充実した牛タンのランチが寿司屋で千円以下で食べられるとは思わなかった。この状態がいつまで維持できるか不安だが、おすすめ度、すし店トップ維持の8.0!!!

◇11:30〜14:30(毎日)
◇1人前にぎりランチ¥780、天丼ランチ¥880、天ぷら刺身ランチ\980など
◇カウンター5席、テーブル席2-4人×16?、座敷席が多数? ◇駐車場…40台以上


すし1人前ランチ¥780


牛タン膳¥980 



tsukubalunch1 at 22:27コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
最新記事