2003年04月

2003年04月25日

03.4.25 前回00.12月
西大通沿い

◇ずいぶん久しぶり。前回行ったのは開店して間もなくの頃だった。

開店したての頃はカウンター席しかなかったが、その後、通りに面したところにガラス張りのテラスを増築したので、昼頃に店の前を通りかかったりすると、テラス席でラーメンを食べてる人の姿がよく見える。

店内に入ると、カウンター内に30代くらいの男性と女性従業員が2人ほどいた。

券売機で買ってラーメン¥450の食券を、カウンターのところに置きながら注文した。水はセルフサービスになってた。

カウンター上のバットに入ってた(10個以上)味付けたまごが、醤油色がつやつやしてて妙に器になった。券売機で見たら、1個¥50だったので、追加購入した。

正午前だったので、店内は混んでなくて、ラーメンが出てくるのは早めだった。

◆ラーメン¥450
麺…縮れ中麺
スープ…醤油色中くらい、油分やや多め、背脂あり、やや混濁スープ
具…焼き豚(3枚)、メンマ、のり3枚、ねぎ

◆広口の丼に入ったラーメンは熱々だった。
麺表面に、ぬめり軽度あるものの、開店当時よりぐっと状態が良くなっている。スープは思ったよりくさみなかった。

¥450という価格なのに、焼き豚が3枚も入っていて、チャーシューメンみたく豪華な印象。昼時はかなり客入りがいいみたいで、焼き豚も作りたてっぽかった。のりの品質はまあまあ。

追加購入した味付け玉子は(表面がきれいに剥いてあった)、糸で切ったらしく、断面が波波の飾り切りっぽくなってた。卵黄が半熟のちょうどいい茹で具合だった。

この値段でこのボリュームなら、うまいうまいラーメンショップの店舗があちこちにある理由もわかるような気がする。スープは、味・油分はやや濃いめなので、若者や汗をかいた後などによさそう。満足度6.8。

◇中ラーメン¥450、つけ麺¥500、チャーシュー麺¥700、餃子¥190など
◇座敷席4人×2、カウンター席17、◇駐車場 8台?

↑らーめん¥450 



tsukubalunch1 at 23:23コメント(0)トラックバック(0) 

2003年04月24日

03.4.24 前回02.12.3  
つくば市天久保2-15-7 TEL0298-52-7466 地図中央の赤い十字が店の位置

◇見のがしてしまいそうな小さな寿司屋だが、昼は和食のランチがある。焼鳥屋、写真店などが長屋風に軒を連ねてる中にある。

店頭の黒板には、当日の昼定食(今日はアジフライ)の内容が書いたある。前回なかったその週の月〜金曜までの昼定食(日替わり)のメニューが掲示してあった。こうやって月〜金まで毎日のメニューが記載してある(水曜定休だったのは変わったみたい)と、うれしい。

玄関戸の半間幅の黒い格子の自動ドアは店内の様子が全く見えないので、前回は入店するのに勇気が必要だったが、家族経営の和やかな雰囲気だったので、今日は気楽に入れた。

店内は奥に長〜い形で、玄関入ってすぐ右手にカウンターがあって、通路を挟んだ左側にお座敷席がある。何だか前回より店内が明るくなったみたい。

席に座ると、40代くらいの女性がお茶を運んで来てくれたので、アジフライ定食を注文した。

各席や壁などに、通常のすしメニューや価格が全く表示されていなかった。店主はカウンター内で魚介類の下ごしらえをしていて、ショーケース内にはすでにいろんなネタが並んでいた。アジフライを注文したが、すし店に来てるんだから、やっぱりすしを味わってみたいような気がする。すしメニュー掲示してほしいなあ。

厨房の方から、パチパチ揚げ物をしてる音が聞こえてきて、間もなくアジフライ定食が運ばれてきた。アジフライ、竹の子のうま煮、ごはん、みそ汁、漬物が付いていた。

アジフライは、よくある開きになってるアジフライではなく、刺身用みたいに3枚におろしたものを揚げてあって、小骨とかがほとんど取り除いてあったので、(片身を4つくらいに切ってあったし)すごく食べやすかった。20cm位あるアジだったみたいで、結構身厚だった。1人前に1匹分のフライが入っていた。ちょっと塩が効きすぎてたかも。

フライには千切りキャベツとサラダ2種(ごぼうサラダとポテトサラダ)が添えてあった。キャベツにはアルファ大根が混ぜてあったので、キャベツだけより、ふわっと量感があって、食感も軽かった。ソースはちょっと高級なブルドックの特選ソースが準備されてた。

竹の子のうま煮は、新物の竹の子だったみたいで、さくさくしてて春らしかった。水煮のとは全然風味が違うなあ。みそ汁も竹の子で、ちょっと煮込んだ感じのみそ汁だった。

ごはんは炊きたてで、とてもよかった。食後、コーヒーのサービスもあった。

見た目の派手さより、内容を吟味して作ってある定食って感じで味わいがある。おすすめ度7.8

◇ランチタイム 11:30〜13:30 (月ー金)  
◇昼定食¥800のみ(日替わり)。
◇座敷席4人×4、カウンター席6、奥に個室?  ◇駐車場 他の店と共同で6台?

↑昼定食(アジフライ)\800 



tsukubalunch1 at 23:24コメント(0)トラックバック(0) 

2003年04月22日

03.4.22 初めて行った店 
地図中央の赤い十字が店の位置

天久保の学生街にあるレストラン。当HPの掲示板で紹介されて行ってみた。

店に入ろうとしたら入口が2つあった。どっちから入るのかとちょっと迷って、右手側の入口から店内に入った。

店内は、入ってすぐ右手がレジで、その先のドリンクバーのコーナーの奥が厨房になってた。左手の方に広がる客席スペースは、以前2室〔2店?)だったのを、間にあった壁をとっぱらったみたいな横長で明るい空間だった。コレクションしたみたいな形の違うテーブルが10くらい置いてあって、営業用っぽさがない、ぬくもりのある一般家庭のリビングのような雰囲気。

レジ近くに並べてあったインテリア小物などは販売してるのかも。ドリンクバーのコーナーには各種ドリンクと色・形がさまざまなカップ類がところせましの感じで置いてあった。

厨房で調理してるのは女性のようで、接客してくれたのも女性で、この店は女性が4人くらいで切り盛りしてるみたい。そういえば、奥まったところに子ども用の(背が低くて小さい)テーブルが置いてあるのにも配慮が感じられる。

大きさ・形が異なるテーブルがかなり手一杯の数、横向きや縦向きに配置してあって、隣席とかなり近めの席もあった。

正午過ぎだったが、食事していた人たちは女性のグループ客が多い感じだが、男性同士で来てる人たちも数組いた。

女性従業員が持ってきてくれたランチメニューは10種以上のってて、パスタのグラムとか内容もいろいろ書いてあって、かなり複雑。さらに、店内に日替わりランチの表示もあったりして、ランチ内容が瞬時には把握しにくかった。

ちょっとの間メニューを眺めてたら、オムライスが2種類あるとか、隣席の女性(40代くらい)の食べてるのが日替わりのやきそばセットだとか解るようになったので、目に入った男性客のところに運ばれてきた料理が、メニューと照らし合わせたたら、デミオムライス¥900みたいだったでそれを注文した。

周囲の女性は、やきそばセットを食べてる人が多かったが、窓際の会社のユニフォーム姿の若い女性は、鉄板に載ったハンバーグらしきものを食べていた。

ランチには、スープバーとドリンクバーが付いていた。
スープバーは、70℃にセットされた象印の保温器にたっぷり入っていた。(昼のピークを過ぎてるのに、こんなにたっぷりスープのある店も珍しい。)

ごぼう、人参、大根、油揚げ、玉子(根菜は半月切りとかで、どれも大きめに切ってあった)など具だくさんで、みそ汁ではないものの、けんちん汁に近い感じの内容・味のスープだった。

ドリンクバーには、各種お茶類、コーヒー、ガラス戸の冷蔵庫に入ってるペットボトル入りのドリンクも飲めるようになっていた。

ちょっと待って料理がきた。
デミオムライスは、サラダも合い盛りになっててボリュームたっぷりだった。

デミグラスソースで炒めたライスに、半熟の玉子とたっぷりのデミグラスソースがかかっていた。ライスと一緒に炒めてある玉ねぎが、ちょっと大きめで、しゃりしゃりしすぎてた。ライスはちょっと水分多めの感じで炒めてあった。

サラダ用のドレッシングは、コーヒーのミルクが入ってるような小さな容器に入っていた。自家製かなと思って食べたら、市販のドレッシング(キューピーのイタリアンテイストドレッシング)みたいだった。

食後、ドリンクバーの隣にある冷蔵庫から(3種くらいあった)、デザートも好きな1品を選んでいいといわれた。私は、抹茶のかかったバームクーヘン(小豆添え)を選んだ。市販のバームクーヘンにトッピングなどを施してあるみたいで、ちょっと華やかなデザートで、甘さもしっかりしてた。(他にゼリーやカットフルーツなどがあった)

家庭的な料理と雰囲気なので、おしゃべりしながらランチが楽しめる感じ。2つある入口、夜は1つになるらしい。おすすめ度7.0。

◇ランチタイム11:00〜16:00  営業は20:30(L.O.)まで  
◇Aランチ\880、
◇テーブル席4人×8、2人×3 ◇駐車場…共同で20台くらい


↑デミオムライスランチ¥900


↑ランチに付いてるデザート 



tsukubalunch1 at 23:25コメント(0)トラックバック(0) 

2003年04月21日

03.4.21 前回02.11.8 
東大通り沿い、ホテルニュー鷹内。 地図中央の赤い十字が店の位置
つくば市梅園2-1-19 029-851-4788 

◇東大通りに面して建ってるビジネスホテルの1階にあるレストラン。

北側にある駐車場に車を止めて歩いて行くと、ホテルの玄関の外に黒板が置いてあった。内容は、サンマ開き&かつ煮定食¥800。刺身定食、チキンかつチーズ入り定食、豚ロースソテー定食が各¥750。カレーうどん&おにぎり¥650、カレーライス¥500だった。

メニューにさっと目を通して、ホテル内に入る。そのまままっすぐ4〜5m進んだ、衝立で仕切られた先がレストランになってる。午後1時を過ぎていたので、レストランはかなり空いていて、すんなり席に座れた。

店内はコーヒーショップも兼ねてるような造りで、ちょっとおしゃれで実用的な雰囲気。ワイシャツにネクタイ姿の従業員のおじさん1人がいたが、セルフサービスコーナーの水やコップを補給したり、男性グループ客のランチ会計の応対をしたりなど、結構忙しそうだった。右手奥の厨房の方からは、食器を洗ってるような音が聞こえてるし、ちょうど昼の混雑のピークを終えたところみたい。

おじさん従業員は忙しそうだったが、注文のために声をかけたら、すぐに来てくれた。サンマ開き&かつ煮定食¥800とチキンかつチーズ入り¥750を注文した。

ちょっと待って、先にサンマ開き&かつ煮定食が運ばれてきた。
メイン料理2つのほかに、サラダ、冷や奴、ゼリーみたいの(?)、ご飯、みそ汁付きで、すごいボリュームの定食だった。

かつ煮はとんかつを玉ねぎや玉子でとじてあって、冷めた状態だった。サンマは焼きたてだった。サラダは生野菜&マカロニサラダだった。

少し遅れてチキンかつの定食が運ばれてきた。チキンかつはラグビーボールみたいに立体感のある楕円形ですごく厚みがあった。(これだと、揚げるのに時間がかかりそう・・・)冷や奴、きんぴら、ゼリー(?)も付いてて、これまたボリュームのある定食だった。

チキンかつはとっても厚くて、ナイフで切る時ちょっと苦労した。

生野菜の切り方にちょっと大小あったりしてたが、ランチの客入り良すぎのせい?一生懸命作ってるランチって感じで、午後ももりもり働けそう。おすすめ度7.5。

◇ランチタイム11:30〜14:00(月〜土) 
◇日替わり定食4種、¥750など(コーヒー付き)。
◇テーブル席6人×3、4人×2、2人×1、お座敷席4人×2◇駐車場…ホテルの北に10台


↑サンマ開きとかつ煮定食¥800


↑チキンかつチーズ入り定食¥750 



tsukubalunch1 at 23:26コメント(0)トラックバック(0) 

2003年04月20日

 03.4.20前回03.3.23 地図中央の赤い十字が店の位置
土浦市西根西1-13-1 TEL0298(43)5823 

◇先月行ったばかりだが、日曜に行くところに迷っていたのでついまた行ってしまった。昔風のラーメン店で、窓は大きく明るい店内。

今回はギョーザも食べようと意気込んで行った。

◆ラーメン¥500
麺…中太縮れ麺
スープ…混濁少ない、魚系の和風だし、醤油色と油分中くらい
具…焼き豚、メンマ、のり、ねぎ

◆花柄のおしゃれな感じの丼に入っていて、見た目が¥500より上等な感じ。自家製みたいな焼き豚はちゃんとした大きさで歯ごたえがある。

前回より、スープ飲んだ後、口の中に甘さが目立つように感じた。麺もちょっとぷりぷりし過ぎてるような気も・・・。混んでいたためか、ギョーザは濃いめの焼き目だった。

まじめに作ってる印象のラーメン。満足度7.2。

◇営業時間11:00〜21:00    水定休
.ラーメン\500、みそラーメン\600、ネギラーメン\650、タンメン\700、ネギみそラーメン\750、チャーシューメン\850。他にギョーザ\350、肉野菜炒め\650など。
◇カウンター席7、お座敷席4人×3、テーブル席4人×5◇駐車場…8台くらい


↑ラーメン¥500


↑ギョーザ¥350 



tsukubalunch1 at 23:27コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
最新記事