2003年01月

2003年01月30日

03.1.30    前回02.9.3
土浦野田線沿い 地図中央の赤い十字が店の位置
つくば市赤塚449 TEL0298(37)0449

◇5ヶ月ぶり。この店はちょっと入りにくいが、玄関で靴はぬぐのでくつろげるし、日替わり¥800はたいていは刺身と揚げ物が付いてる定食で期待はずれがなく、コーヒーもついてて満足できる。

席に座って、ふとテーブルの上を見たら、メニュー表が新しいものにが変わっていた。以前は本みたいで数ページあるメニューだったが、大きめの1枚のメニューになっていて、ちゅんとランチ定食が記載されてた。これだったら、初めて来店した人も不安にならずに注文できそう。

そんなことを思いつつ日替わりランチを注文!
カウンター席には1人できてる男性は新聞とかを読んでいた。

厨房の方から揚げ物をしている音が聞こえてきて、その後トレイで料理が運ばれてきた。
今日は、刺身(びんとろっぽいのが4切れ)、さばフライ(スパゲッティ添え)、小鉢(いかと大根の煮もの)、ごはん、みそ汁、漬物だった。

刺身の鮮度はよかった。さばフライ(大きめの身が1つ)も鮮度はよかったが、下味なしで揚げてあり青身魚特有のくさみがちょっと感じられた。青身魚は苦手な人もいるので、竜田揚げなど下味がついてる方が食べやすいかも。

いかと大根の煮物は、いかの身は刺身よりちょっと幅広の細切りで入っていた。いかの煮物って、子どもの頃よく食卓にでていたので、何だかなつかしい。ごはんは炊きたて、わかめと長ネギと油揚げのみそ汁も作りたてだった。おすすめ度は7.9。

◇ランチタイム 11:30〜14:00(月〜金) 日定休
◇ランチ1種\800(コーヒー付き、税込)
◇お座敷席4人×6、カウンター席14(個室あり、靴を脱いで入る店) ◇駐車場…10台くらい



tsukubalunch1 at 14:52コメント(0)トラックバック(0) 

2003年01月28日

03.1.28    前回01.1.31
つくば研究支援センター内  地図中央の赤い十字が店の位置
 つくば市千現2-1-6 TEL029-858-6080

◇土浦の老舗料亭�霞月楼�の支店。2年前時は、ランチはパスタや丼だったが、最近、洋食系の日替わりランチ¥1000があると聞いたので行った。

研究支援センターの駐車場はかなり広めだが、以前とは違い5分の3以上が契約駐車場になっている。さらに、レストラン用の駐車スペースは指定されてて、正午前なのにそこはすでにいっぱいだった。隅の方の空いてた場所にようやく車を止めて、店に向かった。

入口の自動扉を入り、右手廊下を5〜6m行ったところにランブロワジーがある。この建物内はフロントのないシティホテルみたいな雰囲気で、ランブロワジーの他にも大小のホール、ラウンジなどもあるらしい。

駐車場の混み具合からして、レストランはかなり混んでいるかもっしれない(出遅れたかなあ)と思っていたので、入口のところにあった日替わりランチの現物展示品をちらっと見てすぐに、足早に店内に入った。

ドーム型の店内は天井がすごく高く、全面ガラス張りで開放的。あんなに心配してたのに、店内にはほとんど客はいなかった・・・。若い男女の接客係が3人くらいいて、その中の1人が、席まで案内してくれた。

メニューを見たら、丼ものや松花堂弁当などの和風料理はなくなっていた。(昨年10月に大穂に霞月楼の居酒屋風の支店がオープンしたので、和食メニューもそちらに移行したのかもしれない。)

日替わりランチは、ポークピカタのオレンジ風味クリームソース(パンorライス、スープ、サラダ付)¥1000で、パスタランチはトマトパルメザン(パン、スープ、サラダ付き)¥1000だった。両方税込み価格で、ランチなのでドリンクも付いている。

連れも私もポークピカタのランチを注文した。
すぐに、スープとサラダが運ばれてきた。スープは白っぽい色のポタージュで、少し粉粉した舌触りだったので、じゃがいものポタージュかも。サラダはサニーレタス中心のの地味めなサラダだった。

しばらくして、料理とライスが運ばれてきた。
ポークピカタは、薄いグリーンの大皿の中央の薄いオレンジ色のソースの上に盛りつけてあり、さつまいものマッシュとグリルしたかぼちゃが添えてあった。

2人の皿を見比べてみると、1つは脂身と赤身の層がきれいに分かれたロースの部分で、もう1つは肩ロースに近い部分の肉で、(重さは同じだったのかもしれないが)表面積の違いも明らかだった。こんなに見た目に違いが明らかな肉を出されると、やはりとまどってしまう。

ポークピカタは、肉表面溶き卵を付けてソティしてあったが、溶き卵の付き方にちょっとムラがあった。薄オレンジ色のクリームソースは、オレンジのさわやかな酸味があるので、肉の脂っこさなどを和らげて、あっさりと食べられた。ソースの中に混じっていた2mm大くらいの赤い種みたいのは、かむとピリッと辛かった。

料理に添えてあった、かぼちゃのグリルは、皮の方がかなり焦げてて、水分少なく固い感じ。さつまいものマッシュは、ほんのりした甘さのある、女性好になってた。かぼちゃとサツマイモという似た食材を2つ添えるより、他のもの(ブロッコリーとか)と合わせた方がいいかも。

ランチについていたドリンク(私はホットコーヒー)をゆっくり飲んで帰ってきた。

ちょっとちくはぐな感じもしたが、ピカタの肉が大きめ(120〜30gくらい)でボリュームのある内容だった。和食と洋食両方をこなしていた以前より、料理内容が安定してる感じ。おすすめ度7.0。

◇11:00〜14:30(月〜金) 夜営業17:00〜20:45  原則として日祝休み
◇日替わりランチ¥1000(限定30食)、パスタコースランチ\1500など(ドリンク付)など
◇テーブル席3−6人掛け×12  ◇駐車場…5台、他にセンターと共同のが50台。



tsukubalunch1 at 14:52コメント(0)トラックバック(0) 

2003年01月27日

03.1.27 初めて行った店 
つくば市花室1612-1 TEL029-857-8110 地図中央の赤い十字が店の位置

◇以前、掲示版に¥950のランチができたと書き込みがあったので行った。

土浦学園線沿い、ゴリラハウスの向かい側にある2階建ての瀟洒なレストラン。駐車場に建ってる看板にフランス料理と書いてあって、見た目にすごく品のいい。

駐車場から、階段を4〜5段上ったところに玄関がある。店頭にランチの案内はなかったけれど、取り澄ました感じがないので、あまり緊張することなく入れた。

2重になってる玄関戸を開けて入ると、正面奥の方に厨房があり、左手が客席スペースになっている。右手にはカウンター(4席)はあるけれど、少し暗めなのと、厨房にすごく近いためか、あまり使っていないみたい。

左手の客席スペースは、白い壁にはパステル色で描かれた絵が飾られ(絵はスポット照明で照らされていた)2方向にある窓にはロマンテックなバルーン型カーテンがかかっていて、あちこちに生けられた色とりどりのお花は、楚々としながらも本物の活力があるので、優しい中にも躍動感が感じられる。

そんな雰囲気の中に角テーブルと丸テーブル席が、近からず、遠からずの距離感で配置されていて、結婚式の2次会など貸し切りのパーティーとかにはぴったりって感じ。厨房脇には、背丈くらいのワインセラーがあった。

玄関はいると、眼鏡をかけた40代くらいの女性が迎えてくれ、席に案内してくれた。
案内された席は、ピンクの布テーブルクロスの上に同じピンク不織物の2重がけのテーブルクロスになっていた。

ランチメニューは、サービスAランチ¥950とBランチ¥2000などがあった。
サービスAランチは肉と魚の2種類があって、肉料理はポークヒレ肉の香草焼きディアブル風(そんなような品名だった)、魚料理が舌平目のバスク風サフランリゾット添え(ちょっと品名あやふや)だった。バスクとかディアブル???、もうわからなくてもいいから、魚料理と肉料理を注文しちゃった!

窓側の丸テーブル席では、食事していた3人グループはわりと普通の感じのおじちゃんとおばちゃんだったが、食べてたのは¥2000の料理だったみたい。

少し待って、スープとパンとライスが運ばれてきた(パンは私)。パンは大きめに切られてたフランスパンで、トーストしたらしく温かく、表面がぱりっ、中がふんわりしていた。

スープはテーブルに置くとき、女性がかぶと長ネギですと言ったように聞こえた。自家製のようで、適度な濃度であっさり上品な味わいがある。スープ真ん中あたりに少量の生クリームとパセリが散らしてあった。

舌平目の料理は、やや身厚の感じの舌平目を2つ折にして、バターでソティしてあった。その下に黄色のサフランのリゾットがたっぷりめに敷いてあった。リゾットはつやよく、口に入れると薄味ながらも水っぽさなく、上等な(水分の少ない、炊きたてのご飯で作った)雑炊の感じ。魚の上と、リゾットの周囲にかかっていたチーズ風味ソース(ややオレンジ色っぽかった)は、ベーコンと3色ピーマンが入っていてカラフルだった。ソースだけで味わうと、やや塩分強めだが、あっさりしたリゾットとからめたり、舌平目と絡めて食べるとちょうどいい。舌平目は焼き色薄いのに、表面が香ばしく焼けてた。

料理を食べていたら、厨房から焼きたてで表面からパチパチ音が出ている60cmくらいあるフランスパン(5本)が、客席まんなかあたりにある配膳用テーブルに運ばれてきた。食欲そそられたけれど、(パンはお替わり可みたい)リゾットと魚が思わずボリュームあったので、今日はあきらめた・・・。

食後にコーヒーも付いていた。やや地味なノリタケのカップだった。

料理の質から言って、ランチとしてはすごくお得。接客してくれた女性の対応が、ややてきぱきしすぎてて、客の方が気後れしそうなところはあるかも・・・。

バスティーユのシェフはここのお弟子さんという噂だが、以前行ったら、塩味がしないフランスパンに、無塩バターが添えてあって、びっくりした。でも、ここのフランスパンは、ちゃんと程良い塩味がついていたので、安心した。¥950ではもったいないかも・・・。おすすめ度7.6.

◇ランチタイム 11:30〜14:30、夜17:30〜21:00 火定休日
◇ランチメニュー、サービスランチ¥950、Bランチ\2000など
◇テーブル席4人×5、6人×1、2人×2、他に個室 ◇駐車場…約14台



tsukubalunch1 at 14:53コメント(0)トラックバック(0) 

2003年01月26日

03.1.26    前回01.1月
つくば市二の宮2-12-4 TEL0298(52)3060 
西大通り沿い  地図中央の赤い十字が店の位置  

◇西大通りからは看板も見えず、民家みたいなので目立たない。入口は一本東の通りに面している。2年ぶりに行った。

日曜の正午前だったが、すでに駐車場はかなりいっぱい。ここの駐車場は奥行きが短いので、長さのある車は止めにくい。

店内は外観から想像するよりずっと広く、内装はまだ新しい。テーブルも大きめ。右手が厨房で、左手側にテーブル席とお座敷席がある。厨房では、50代くらいの店主夫妻(たぶん)とその息子さんらしき男性(30代?)が働いていた。接客係は近所のおばちゃんみたいな人たちが2〜3人。

メニューは(ランチメニューなし)、飯類が中華丼、チャーハン各¥600。麺類は五目そば、チャーシューメン、豚肉細切りそば、タンメン、五目やきそばなど各¥600。定食類の記載はないので、1品料理(豚肉とピーマン細切り炒め¥900、鶏唐揚げ¥900、すぶた¥900、かに玉¥800、野菜炒め¥600など)にライス¥150を頼むみたい。

メニューにのっていないけれど、接客係のおばちゃんにラーメンありますかと聞いたら、あるとのことだったのでラーメン¥400と五目中華丼¥600を注文した。

窓は大きく、西大通りが広く見えるので、眺めがいい。景色見ながら、ちょっとぼぅ〜っとしてたら、すぐにラーメンと中華丼がきた。(出てくるのがすごく早かった)厨房からはひっきりうなしに、中華鍋でカンカン調理してる音が聞こえている。

五目中華丼には、豚肉、えび、にんにくの芽、ほうれん草、白菜の他にレバーも入っていた。この店は2回めだし、中華丼は初めて頼んだ品なので、ちょっと変だとは思いつつもそのままこの品を食べることにした。(えび・肉・肝入り中華丼¥600というメニューもあるので、それと間違えたのかも・・・)えびは冷凍のむきエビみたいで、味付けはかなりしょっぱめで、かなり個性的な中華丼だった。

ラーメンは、中細縮れ麺で、しょうゆ色薄めの透明スープは油分少なめ(背脂なし)で、具は焼き豚、ほうれん草、うずら玉子、なると、粗みじんねぎがのっていた。焼き豚は脂身の少なかった。スープはあっさりタイプながら、塩分かなり濃いめだった。

正午過ぎると、郵便局制服姿の男性グループ、父と息子連れなど、常連らしい人たちがどんどん入店してきて、ひそかな人気店みたい。おすすめ度は6.5。

◇昼営業11:00〜14:00   土曜定休
◇中華丼、チャーハン各\600。五目そば、豚肉細切りそば、各\600など。税込み
◇テーブル席4人×8、お座敷席4人×3  ◇駐車場…11台(やや狭い)



tsukubalunch1 at 14:55コメント(0)トラックバック(0) 

2003年01月25日

03.1.25  前回02.10.16
つくば市東新井13-12 TEL0298(52)4509 地図中央の赤い十字が店の位置 

◇土曜のお昼、どこに行こうか迷ってとんQに行った。玄関の壁に、日・祝が禁煙と大きな貼紙がしてあった。

正午前だったが混んでて、ちょっと待ってから席に案内された。カツカレーも魅力的だけど、やっぱり今日はチキンかつ気分!ということで、チキンかつ定食¥780(豚汁で)と、とんQカードを提示してドリンクを注文(サービス)した。

とんQ通信を読みながら料理をまっていたら、近くの席のカップル客が、通常メニューの女性が梅しそ巻定食¥1380と男性がロースかつ定食(中)¥1480を注文していた。梅しそ巻もなかなかよさそう・・・

少し待って、チキンかつ定食が運ばれてきた。
チキンかつは衣がサクッと揚がっていた。豚汁は作りたてだった。漬物は白菜、きゅうり、薄い黄色のたくあん(いつもは人参、初登場?)が付いていた。

とんQのキャベツ、機械切りみたいだけれど、つくば近辺でもっとも細く切ってある。細いのでドレッシングとよく絡み、キャベツ特有のもそもそ感を気にせず食べることができる。ドレッシングは、人参と和風の2種だが、どちらも甘みのある味付け。できれば甘くないタイプのドレッシングもあるといいのに。(私の好きだった梅ドレッシングはなぜかなくなってしまった・・・)

さらに、たくあんも甘みのあるものだった。これらの影響か、とんかつソースがいつもより甘く感じた。おすすめ度7.5。

◇ランチタイム11:00〜15:00(月〜土) 年中無休
◇チキンカツランチ¥780、カツ丼ランチ¥800、上ロースすたみなランチ¥1080など
◇テーブル席、カウンター席、お座敷席(禁煙席あり) ◇駐車場…30台以上



tsukubalunch1 at 14:55コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
最新記事