2002年06月19日

 02.6.19  前回02.5.20
肉のハナマサ並び

◇店主は髪が直毛にウエーブがかかって、何となく顔つきも柔らかくなったみたい。

ラーメンは、表面の油分多いわりに、スープがサラサラしててた。さっぱりしてるというか、ものたりないというか…。店内にはやや酸味のあるにおいが漂っていた(これって、脂身のにおいなのかなあ?)味はやや薄めの感じ。

この店のラーメンはいつも熱々でうれしい!製水機の受け皿のあたりは掃除した方がいいかも。
アルバイトの人が丼を磨いていた。満足度7.4



tsukubalunch1 at 18:49コメント(0)トラックバック(0) 

2002年06月18日

 02.6.18  前回01.4.16
西大通り沿いのタップスイミングスクール裏手 地図中央の赤い十字が店の位置
つくば市小野崎1360  TEL0298(51)3310

◇久しぶりに行った。カウンター内には店主と若い板さんがいて、にこやかな女性が2人ほど接客してくれた。
カウンターの端の方には、お土産用みたいな紙袋がいくつか準備してあった。宴会用かな?

ランチメニューは、以前からあるランチ\1000に、ちらしランチ\1200とジャンボランチ\1500が増えて3種類になり、写真入りで見やすかった手作り風のお品書きが、さらに立派なものになっていた。

ランチとちらしランチを注文。わりと早く出てきた。今の季節はまだ、茶碗蒸しがついていた(暑くなるとアイスとかになる。私は夏も冷房が効いているのだから、茶碗蒸しの方がいい)

ランチのすしは、長方形の皿に入って出てきた。以前もこのお皿で出てきたと思うが、たしかその時は皿が小さく感じるくらいボリュームがあったように思う。今日は、皿の大きさにちょうどいいくらいのボリュームだった。
内容は、いか、甘エビ、まぐろ、たこ、玉子、いなり(2ヶ)鉄火巻き。以前すし海老だったのが、今日は甘エビだった。いかと甘エビの鮮度はよかった。鉄火 巻きに入っていたのはトロに近い感じのマグロで、ここの鉄火は好きだ。玉子は、ふっくらした自家製だったが、今日のはちょっとパサパサした感じだった。

いなりは、ごはんをふわっと入れてあって、(一口では入らないので)かむとくずれて、食べにくい。もうちょっとご飯をにぎるように入れてほしい。

みそ汁は、前と同じ。青のりみたいなみそ汁であおさというものらしい(と友人がいってた)。
固形物がはいっていないみそ汁は、ちょっと寂しい。おしゃれな器の茶碗蒸しは、高級感がある。

ちらしランチは、浅めの煮物などを入れる器で出てきた。大きなトロ風の切り身が2切れ、ほたるいかなど、ネタの鮮度はよかった。 が、マグロの切り身は、一口では食べれる大きさじゃなかった。刺身類やすしネタは、一口サイズの方が食べやすく、見た目にもきれいな食べ方にみえる。そし て、刺身は大きいサイズのを、かみ切りながら食べると、おいしさが減ってしまうことも多いので、適度なサイズがいいと思う。
ほたるイカは、ちらしずしにはちょっと合わないように感じた。

お座敷席で、おしゃれな器でゆっくり食べれるので、女性グループなどにいい。おすすめ度は7.1。
◇ランチタイム 11:30〜13:30 (月〜金) お盆、お正月以外は無休
◇ランチ\1000、ちらしランチ\1200、ジャンボランチ\1500
◇カウンター席、座敷席    ◇駐車場…23台



tsukubalunch1 at 18:47コメント(0)トラックバック(0) 

2002年06月17日

 02.6.17  初めて行った店
カスミ竹園店裏あたり
つくば市竹園2-16-3 TEL0298(53)0935

◇近所のお母さんたちと、3人でランチに行った。1階の3つのテナントのひとつ。入口はやや奥まってて、店頭の鉢植えの間に、ランチメニューの黒板がある。(駐車場は3台)

店内は、左手奥にカウンター席、その前と手前左にテーブル席(全部で4人×4、2人用×3くらい)と小さめ。右壁面の窓から差し込 む光・壁の白・自然な色調のカウンターやテーブルなどにより、明るく生き生きした雰囲気。さらに、レジ近くの雑貨コーナーのドライフラワーなどが柔らかな 印象で、心休まる感じ。

カウンター内に、マイク真木みたいな(あんなに長髪じゃないが)マスターがいて、調理も担当してるみたい。接客係は、普通っぽいおばちゃんだったので意外だった。

この日のランチメニューは5種。チキン南蛮、チキンのサルサソティー、うどんスパセット、レクサ風焼きうどんセット、もち&玉子ぞうすい。メイン、サラダ、スープ、ライスorパン、コーヒーor紅茶だと¥850。デザートも付けると¥980!

奮発して、チキンのサルサソティーをデザート付きで注文!

私の料理はいちばん遅かったので、先に出てきたレクサ風焼きうどんとチキン南蛮を味見させてもらった。
レクサ風焼きうどんは、説明されたとおりソース味的な焼きうどんだったが、思ったよりも具が少なく、たれが多めだったので、スープスパゲッティのうどん版みたいな品だった。

チキン南蛮は大皿に、サラダ、かぼちゃサラダと合い盛りされて出てきた。
唐揚げしたチキン(下味ついてた感じ)の上に、サウザンアイランドドッレッシング(刻んだゆで卵ははいってたみたい)みたいなソースがたっぷりかかってい た。サラダは彩りきれいで、量もまあまあ入っていた。ただ、サラダドレッシングと、チキンのソースが混ざりかけてた。カボチャサラダは、生クリーム風のも のが混ぜてあり、ほんのり甘く、ただのカボチャよりコクがあった。
私が品名から想像してた料理とはかなり違っていた。

最近、ワンデッシュが一般的だが、数種類の料理が仕切なく盛りつけされてると、(水分の多い料理の場合特に)ドレッシングだの、ソースだの、料理だのが、混ぜこぜになってたりする。
混ぜて、風味が増す料理もあるだろうけれど、私はまず、元々の料理の味をじっくり味わってから、自分で混ぜたり、合わせたりアレンジしながら味のバリエーションを楽しみたいと思っている。

チキンのサルサソースが出てきた。
ソティーした鶏肉(たぶん胸肉)の上に、ミックスベジタブルと刻んだたまねぎ(1.5cm角位)入りのトマトソースがかかっていた。この料理も大皿の合い盛りで出てきたため、料理にサラダの味が移り気味だった。鶏肉は、肉質がやや固めだった。

スープは、具だくさん(しいたけ、わかめ、ほうれん草など)だった。わかめは地味な印象だが、磯の香りって意外に強く、ラーメンの上に載ってるだけでも、ラーメン全体がわかめラーメンの味になってしまう。
葉っぱ類とわかめの両方が入ってると返って味がぼけてしまうので、どちらか片方でいいと思う。

デザートは中皿にバニラアイスがのり、上にフレッシュいちごソースがかかっていて、国産さくらんぼ(今年初めて食べたぞ〜)、マンゴなどがトッピングされてた。アイスはやや糖度高かったので、市販品かも。

コーヒーはホットで頼んだためか、デザート食べ終えてから出てきた。私は、冷たいアイスをつまみに熱いコーヒーを飲むのも好きなのだが…(これって普通でしょ!)。

彩りきれいな料理と、居心地のいいしゃれた空間でのんびり友人とおしゃべりできるので、若い人たちやアフタンヌーンティにいいかも。おすすめ度は6.8。
◇ランチタイム 11:30〜17:00  土日祝もあり
◇日替わりランチ\850、デザート付き\980
◇カウンター席、座敷席    ◇駐車場…10台くらい

tsukubalunch1 at 18:46コメント(0)トラックバック(0) 

2002年06月16日

 02.6.16 前回記載01.7.22
 土浦大曽根線沿い、ライスセンター前  地図中央の赤い十字が店の位置
つくば市古来1614-3 TEL0298(57)8234 

◇今年のお正月に行ったのだが、記事にするの忘れちゃったみたい(載ってなかった)。

最近、年月が経つのが早い。気がついたら、おばあさんになってたり…。
こうなりゃ、毎日好きなことをして、アハハ、ウフフと過ごさなきゃ!

◇店に入ると、店主が真っさきに元気なかけ声と笑顔で迎えてくれた。

この日の昼は、25人くらいの宴会予約が入ってたらしく。店内には活気があり、カウンター上部には細巻きやにぎりが何種類か並べられてた。

席にすわって、焼肉定食にも心ひかれるけれど、今日は焼き魚定食¥880と刺身定食¥1280を注文した。
(以前「魚料理が得意な店だよ」といって友人ときた時、私が焼肉定食を注文して、しかもそれがボリュームがあったので、「魚がいいと人にすすめておきながら、自分は焼肉定食をたのんでっ!」と怒られたことがある。)

店主の奥さんは少し髪形変わったみたいで、ちょっとお母さんっぽくなっていた。(本当に以前スチューワーデスだったのかな?)

刺身定食は、つやなしの四角の黒皿に、マグロ、いか、サーモン、えび、かんぱちなどがが、立体的に盛りつけされてて、高級感があった。マグロは赤身に近い感じで、魚はどれも鮮度よかった。

焼き魚は、さばの半身が付いていた。さばは脂がのり、ひと塩程度の塩分が効いてて、皮側の網状の飾り包丁で香ばしく焼けていた。大根おろしはミキサーで作った感じだった。

定食にはご飯、みそ汁、小鉢、茶碗蒸し、漬け物がついている。
今日もご飯はちゃんと炊きたてだった。蓋つきの器によそって出てくるのだが、いつも蓋でご飯の上部が押されたようになっている。ご飯をたくさん入れてもらえるのはうれしいが、ご飯は押しつけずふわっとしたままの状態で出してほしい。

きょうのみそ汁はしじみ。やや火が入りすぎの感じで、身がかためだった。
茶碗蒸しは作りたてだった。
漬け物は印象が薄い感じ。自家製のぬか漬けや即席漬けなど、地味でもインパクトのある漬け物が添えてあると、定食もより豪華になるように思う。

店主自ら送迎バス運転をして、宴会の人たちを迎えに行った。

土日にもランチがあるのはやっぱり便利。おすすめ度8.1!



tsukubalunch1 at 18:49コメント(0)トラックバック(0) 

2002年06月14日

 02.6.14    前回02.1.20
土浦学園線沿い   地図中央の赤い十字が店の位置
つくば市花室578-5 TEL0298(57)7124

◇車で通りかかったら、日替わりランチ¥800、全6品(刺身…)という、のぼりが立っていた。
以前とはランチ内容が替わったみたい、行かなくちゃ!

正午すぎに、店内へ。
店はかなり広いので、客が5〜6組いたが、混んでるという程ではない。
玄関正面の水槽には、とらふぐが数匹泳いでいた(前より元気な感じ)。水槽の左脇のカウンター内には、発明王ドクター中松似の60代位のおじさんがいた。前回もいたので、店主なのかな。

トラフグの水槽前のホワイトボードに日替わりランチの内容が書いてあった。
今日は、イカさし、豚角煮トマト風味、穴子天ぷら、ひやむぎサラダ、小鉢、ご飯、みそ汁、漬物、デザートという内容だ。現品を見なきゃわからないが内容的にはすごい!

ランチメニューは他に、茶そばランチ、刺身ランチ、若鶏唐揚げランチ、ふぐご飯セットなど8種(¥1000〜1800)。日替わりランチを注文!

水槽左側にも広めの厨房があるが、ここはあまり使っていないみたい。
高級な印象のふぐが、(ふぐご飯セット¥1800とか)こんなに手頃に食べれるなんて、うれしいなっ!

なかなか料理が出てこない。私たちの前に注文した、男性グループの料理もまだのようだ。
ランチは、時間が重要な要素。サラリーマンは1時間内で、移動し食べて帰らなくちゃならない。(私たち主婦だって、見た目ほどお気楽で、暇なわけじゃないので、料理は早く出てきてほしい。)

ほんとに、料理がこない!
約40分待って、ようやく出てきた料理は、ものすごく立派だった(イライラも一気に消滅してしまうくらい)

刺身はイカと生だこの2点盛りで、鮮度がよかった。
天ぷらは、(後から揚げたてで運ばれてきたが)穴子2ヶの他に、野菜の天ぷら、白身魚の天ぷら(ふぐのてんぷらみたい)もついてて、ボリュームがあった。サクッと油ぎれよく揚がっていた。

豚の角煮は、とろみのある煮汁がほんのりトマト風味で、今の季節にぴったりなさわやかな味に仕上がっていた。
ひやむぎサラダって初めて食べたが、マヨネーズの春雨サラダみたいで、食べやすかった。ふぐの煮こごりの小鉢もついていた。ご飯は炊きたてで、つやつやし ていた。デザートはメロンとグレープフルーツの2種盛りだった。待ったかいあって、内容が充実したランチがお腹いっぱい食べられた。

あまりに充実した内容だけに、長続きしないかもしれない。
私は、ランチは価格・内容・手間が適度でありながら、店の特徴を生かしたものがいいなあと思っている。
そして、客と店側のどちらも過度な負担をすることなく、ずっといい関係が保ちながら、店が客を育て、客が店を育てる、そういう風になればいいなあ。

おすすめ度、ちょっととんちんかんなところはあるけれど、がんばってるので7.7。
(いっぱい時間のある時に行ってね!)



tsukubalunch1 at 18:50コメント(0)トラックバック(0) 

2002年06月12日

02.6.12   前回02.5.1
MOG2F     地図中央の赤い十字が店の位置

◇今日はおよばれ、うれしいなっ!

主婦仲間4人(+α)で、正午前に待ち合わせ。
店頭の写真付きメニューを見ながら、何を注文するか考えた。回鍋肉¥880や海老チリ¥900のランチセットもいいなあ、でも今日は予算に余裕があるので、みんな飲茶セット¥1100にすることにした。

軽い足取りで階段を上って、店内へ。
予約していなかったのに、にこやかに個室の席に案内された。

「きっと私たち、子連れでうるさそうだから、他の人の迷惑にならないように、個室になったんじゃない!?」
(実は、子連れじゃなくても、ワッハッハ、ウッフッフと充分騒がしいメンバーなのだが…)誰かがコメント。

飲茶セットは、炒め物orラーメンorチャーハンから1品を選ぶのだが、1人が炒め物、2人がラーメン、1人がチャーハンで注文した。

開店当初より、店内の様子は落ち着いてる。従業員も前より日本語が流暢になった感じで、にこやかな対応だ。 

ランチには、サラダバーとセルフサービスでコーヒーが付いてるので、入口近くの客席スペースの一画に設けれれたサラダコーナーへ行った。

サラダバーは、あくまでシンプル、千切りキャベツと輪切りのきゅうりなどが合わさった内容だ。なぜか、キャベツの上に1カ所トマト の種の部分が乗っかってるところがあった。サラダバーにトマトもあるのかと、まわりをきょろきょろ見たけれど、みつからなかった。2種(中華風とサウザン アイランド)ドレッシングから、中華をかけて席に戻った。

席に戻り「トマトやっぱりなかったでしょ!先着10名分しかなかったんじゃない」
「サラダバーのすぐ近くに座ってたおじさんの皿には、ちゃんとトマトがあったよ!」(さすが、主婦はめざとい!)

4人分が1皿に盛られたザーサイと大根の漬物、スープが運ばれてきた。
スープはたっぷり器によそってあったので(運びにくそうだったけれど)うれしかった。

食べ始めると、やはり静かになる。子どもに、食べてる時だけは静かなんだからっ!とかいいながら、自分たちだって同じようなもんだった…。

チャーハン、炒め物(チンジャオロースみたい)、ラーメンが運ばれて来た。
チンジャオロースは量が少なめで、チャーハンは見かけがちょっと地味、ラーメンがいちばん豪華な感じだった。

さらに、大きな蒸籠が運ばれてきた。
蒸しパン、ミニ肉まん、シュウマイ、ちまき、ココナッツ饅頭などが合い盛りされてて、ボリュームがあった。

もう、おなかいっぱいだ〜!と思ったところに、デザートの杏仁豆腐が運ばれてきて、それもしっかりたいらげた。ああ、満足!
ダイエット中で毎日洞峰公園を歩いていたはずの○○さんも、しっかり全量摂取していたが、ダイエットは洞なったんだろう?

普通の客席は、少し席と席の間が近い感じはするが、こんな手頃な値段でお腹いっぱい高級中華が食べれるのは、とてもうれしい。前の 店の時より、料理が作りたてって(今日はそんなに待たなかったし)感じで、すごくよかった。海老チリ(限定30食)が、サラリーマンや普通の主婦にでも手 の届く価格なのも、うれしい。近々、海老チリ食べにこなきゃ!!!おすすめ度、前回の開店時の7.1から急上昇し8.0に!



tsukubalunch1 at 18:51コメント(0)トラックバック(0) 

2002年06月11日

2002.6.11
肉のハナマサ並び      地図中央の赤い十字が店の位置

◇2002.6/7にオープンしたコテージ風の店。
チューン店で、県内では水戸や那珂にもお店がある。
玄関を入ったっすぐ先がカウンター(カウンター内でドリンクや調理をするみたい)で、カウンターを挟んだ両脇が客席スペースになっている。本棚は数多く、 そのあいだ、あいだに、2人用、4人用、12人用(中央に仕切があって、1人客が使いやすいテーブル)など、いろんなテーブルが配置されている。右側のス ペースの高い天井にはファンが回っていた。

ここのシステムは、ワンオーダーで1時間半ゆっくりコミックが読めるとのこと。空いてる好きな席に座っていいと言われた。

メニューは、ドリンク類が¥430〜(コーヒーは¥450)、(品名にマサラがついてる)本格的カレーが10種¥650〜。ツナスパゲッティ¥550、ピラフ¥650、玉子丼¥650、カツ丼¥800、オムライス¥680などもある。

モーニングサービスは、¥500(トースト・ドリンク・スープ)と¥550(おにぎり×2・みそ汁・漬物)の2種。ドリンクが2杯ついてるお得な日替わり定食は¥800(数限定)。日替わりで置いてあるケーキとドリンクのついたケーキセットは¥650。
今日の日替わり定食はチキンの照り焼き丼で、ケーキは生チョコとメロンの2種があった。

窓側の席はいっぱいだったので、カウンターの近くの席に座ると、従業員がおしぼりとお水を持ってきてくれた。
夕方だったので、ケーキセットを(生チョコのケーキで)注文した。

生チョコケーキは、やわらかい作りたてのケーキの感じで、中にはオレンジの果肉が挟んであった。
ドリンクはアイスコーヒーのガムシロ抜きにしたら、大きめのグラスにクラッシュアイスが入って出てきた。

店内にない本も希望すれば、1週間くらいで取り寄せてもらえる。
ただ、残念だったのは、禁煙席がないということ。たばこをすわない私は、けむくないところでじっくりマンがをよみたいのに…。左右に客席スペースがあるのだから、できれば片方は禁煙スペースにしてほしいなあ。

1回は¥650からの本格的カレーを味わってみたい。
喫茶店と同じような価格で、好きな漫画がよめるので、料理はまだ食べていないが、おすすめ度は取りあえず7.0!

◇営業時間 9:00〜0:00
モーニング 平日9:00〜11:30 土・日・祝9:00〜11:00
◇テーブル席 ◇禁煙席なし、駐車場…15台くらい



tsukubalunch1 at 18:58コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
最新記事